ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

上映作品

記事ID:0203441 更新日:2022年9月1日更新

ミュージアムシアター

生命の海科学館の展示室内にあるミュージアムシアターでは、現在
  ■ 「 アイスワンダーランド 〜全球凍結の惑星(ほし)〜」
  ■ 「発見!南極に恐竜がいた!」
を上映しています。

 上映スケジュールはこちら

 

★新型コロナウイルス感染症拡大防止のための対応について★

シアター上映をご鑑賞の際には、上記リンクをご確認ください。

NEW アイスワンダーランド 〜全球凍結の惑星(ほし)〜 (約26分間)

アイスワンダーランド 〜全球凍結の惑星(ほし)〜

星と命の秘密を探して旅する、自立探査AIのピピとモーフィ。
地球の海でフシギな生物に出会った2人は、太古の世界へと強引に転送されてしまいます。
すべてが氷に覆われた白い惑星、さらには奇妙なモンスターでいっぱいのカンブリアの海…。
時空を超えた大冒険で、ピピとモーフィは何を見つけるのでしょう?
「全球凍結(スノーボールアース)」をテーマに、全編フルCGで贈るサイエンス・エンターテインメントです。

© 財団法人科学技術広報財団/EXPJ

 

 

 

発見!南極に恐竜がいた! (約20分間)

発見!南極に恐竜がいた!南極大陸は、2億年以上前のペルム紀から現代までに、地殻移動や気候変動により大きく環境が変わりました。太古の南極では、恐竜やさまざまな生きものが緑豊かに暮らしていたのです。大きな変化の中、生命はいかに進化したのか。近年、極寒の大陸で発見された最新の恐竜と出会い、歴史を発見するタイムトラベルに出かけましょう!

© DINOSAURS OF ANTARCTICA, LLC