ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
蒲郡市生命の海科学館 > 常設展 > 展示紹介 > 縞状鉄鉱層 B.I.F(Banded Iron Formation)

本文

縞状鉄鉱層 B.I.F(Banded Iron Formation)

記事ID:0216585 更新日:2020年6月7日更新

縞状鉄鉱層

大きさ:105cm×55cm×55cm

年代:25億年前

産地:オーストラリア

シアノバクテリアという小さな生きものがつくり出した酸素が、海に溶けていた鉄を酸化させ、できた鉄さびの粒が海底につもってできた岩石です。

ここに注目!

断面に見える細かいしまもようは、さびた鉄の層と石の層とが、交互に積みかさなってできています。さびた鉄でできた層はとてもうすく、光をはね返して黒く光って見えます。人間ははるか昔に生物の活動によって生み出された、このような鉄鉱石から鉄を取り出して使用してきました。

イメージ画像シアノバクテリアが酸素をつくり出す様子