ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
蒲郡市生命の海科学館 > 常設展 > 展示紹介 > アンモナイト Ammonite

本文

アンモナイト Ammonite

記事ID:2123457 更新日:2020年6月7日更新

アンモナイト

大きさ:約50cm

年代:4億年前~6600万年前

産地:北海道

約4億年前に現れた頭足類(とうそくるい:イカやタコの仲間)です。世界中の海に広く生息していましたが、中生代末期に鳥類を除く恐竜とともに絶滅してしまいました。こちらのアンモナイトの化石は、当館にて自由に触れていただくことができます。

ここに注目!

アンモナイトの化石を「菊石」と呼ぶことがあります。これはアンモナイトの外側のからをはがしたところから見られる波のようなもよう(「縫合線」といいます)が、菊の葉のように見えることがその名の由来です。

上記以外のアンモナイトの展示もございます。ぜひご覧ください。

アンモナイト2