ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
蒲郡市生命の海科学館 > 常設展 > 展示紹介 > アノマロカリス Anomalocaris canadensis

本文

アノマロカリス Anomalocaris canadensis

記事ID:0216616 更新日:2020年3月5日更新

アノマロカリス

体長:~60cm

年代:5億2000万年前

産地:カナダ南西部

バージェス・モンスターの代表ともいうべきカンブリア紀の海の捕食者(プレデター)!体長2mにもなる仲間もいたといわれています。

ここに注目!

これはアノマロカリスの頭に生えているうで(付属肢)の部分の化石です。たくさんの節からなり、それぞれの節には大きなトゲがついています。アノマロカリスは、このうでを自在に動かして三葉虫など小さな生きものを捕らえ、円形に歯が並んだあごへと運んで食べたと考えられています。

イメージ画像アノマロカリス復元図。モンスターを生み出した「カンブリア爆発」。