ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
蒲郡市生命の海科学館 > 常設展 > 展示紹介 > アウストラロピテクスの足跡化石(複製)Australopithecus afarensis footprints(cast)

本文

アウストラロピテクスの足跡化石(複製)Australopithecus afarensis footprints(cast)

記事ID:2123458 更新日:2020年6月7日更新

アウストラロピテクス

年代:370万年前

産地:アフリカ・タンザニア

人類が2本の足で立って歩いて生活していたことを示す最古の直接的証拠ともいえる足跡化石です。
実物化石は保存のため埋め戻されてしまいましたので、現在はこのようなレプリカでしか見ることができません。

ここに注目!

左側の小さな足跡は女性のもので、右側の大きな足跡は男性の足跡の上に子供の足跡が重なったものと考えられています。足跡が残された地層は火山灰層で、当時はぬかるんでいたことがわかります。おそらく火山の噴火から逃げる途中であったのでしょう。

アウストラロピテクス2 足跡の先には…?