ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
蒲郡市生命の海科学館 > イベント > イベントカレンダー > あいちサイエンスフェスティバル2020・文化の日オンライン講演会 宇宙から見た生命の海 -蒲郡から世界をのぞむ-

本文

あいちサイエンスフェスティバル2020・文化の日オンライン講演会 宇宙から見た生命の海 -蒲郡から世界をのぞむ-

記事ID:0225740 更新日:2020年11月5日更新

あいちサイエンスフェスティバル2020・文化の日オンライン講演会「宇宙から見た生命の海 -蒲郡から世界をのぞむ-」

YouTube 配信中

2020年11月3日(火曜日・文化の日) に開催いたしましたオンラインイベント「宇宙から見た生命の海 -蒲郡から世界をのぞむ-」は、ただいまYouTubeで配信中です。ぜひご覧ください。

配信URL : https://youtu.be/0JIpkGenpmw


携帯の雨予報メールを見てお出かけの時間を変更したり、スマホのリアルタイム渋滞情報を見て道を変えたり、私たちの暮らしは人工衛星から届くデータに支えられています。漁業や農業など身近な産業から文化芸術まで幅広く、持続可能な社会を築く礎となりつつある“衛星データ”が開く未来について、蒲郡にとって身近な“海”をテーマに、新進気鋭の専門家に語って頂きます。

イメージ画像
・カラーの衛星画像でみる蒲郡の様子(緑地や川から海へ流れ出る水の様子が見える)

イメージ画像
・レーダーの衛星画像でみる蒲郡の様子(湾内にある船舶の様子が見える)

イメージ画像
・衛星画像でみる海面水温の様子(河口付近の沿岸部等で温度が低くなっている様子が見える)

講師紹介

牟田梓さん

株式会社sorano me

牟田 梓 さん

東京工業大学修了。学生時代は研究室で超小型衛星開発に従事。卒業後は日本電気株式会社に入社。地球観測衛星の技術者として6年間従事したのち、海外への衛星拡販を担当。現在は、さくらインターネットに出向し、経済産業省からの委託事業として、衛星データプラットフォーム「Tellus」のビジネス企画・開発を行う。また、宇宙ビジネスメディア「宙畑」にて企画・編集を担当するとともに、仲間とともに株式会社sorano meを立ち上げ、宇宙ビジネスの加速支援を行っている。

株式会社sorano me  (外部サイトが開きます)

勝間亮さん

株式会社サイエンス・クリエイト 航空宇宙プロジェクトリーダー

勝間 亮 さん

名古屋工業大学卒。陸上自衛隊→輸送機器メーカー→宇宙ベンチャーを経て株式会社サイエンス・クリエイトに入社。地域企業の衛星データを利活用した新事業開発の支援に従事。地上と宇宙両方で活躍する「デュアルユース」な技術の開発を目標に、東三河に航空宇宙産業を根付かせるための活動を行っている。サイエンス・クリエイトが運営するインキュベーション施設Startup Garageに企業の宇宙ビジネス参入相談デスク「宙サポ」も開設中。

株式会社サイエンス・クリエイト 宇宙ビジネス相談デスク“宙サポ”  (外部サイトが開きます)

日時等 

日時

2020年11月3日(火曜日・祝日) 19時~20時  

会場

オンライン配信(YouTubeLive)

⇒ https://youtu.be/0JIpkGenpmw

講師

牟田 梓 さん(株式会社sorano me) 
勝間 亮 さん(株式会社サイエンス・クリエイト 航空宇宙プロジェクトリーダー)

司会:山中 敦子(蒲郡生命の海科学館 館長)

参加費 無料
参加方法

当日ご自由に視聴いただけます

あいちサイエンスフェスティバル2020・文化の日オンライン講演会「宇宙から見た生命の海 -蒲郡から世界をのぞむ-」A4チラシ 

矢印あいちサイエンスフェスティバル2020・文化の日オンライン講演会「宇宙から見た生命の海 -蒲郡から世界をのぞむ-」A4チラシ [PDFファイル/678KB]

矢印あいちサイエンスフェスティバル2020 (外部サイトが開きます)

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)