ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
蒲郡市生命の海科学館 > 常設展 > 展示紹介 > ディッキンソニア Dickinsonia costata

本文

ディッキンソニア Dickinsonia costata

記事ID:2123456 更新日:2020年3月5日更新

ディッキンソニア

大きさ:6cm×5cm

年代:5億年6000万年前

産地:オーストラリア

およそ6億年ほど前に生きていた、最古の多細胞動物といわれるエディアカラ生物群の仲間です。

ここに注目!

ディッキンソニアはミミズやゴカイと同じような、環形動物の仲間であると考えられています。やわらかく、平べったいからだをしていたようです。潮だまりなど海の浅いところで、ゆっくりとはいまわりながら、藻などを食べていました。

イメージ画像ディッキンソニアの復元図です。