ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
蒲郡市生命の海科学館 > 常設展 > 展示紹介 > マーチソン隕石 Murchison CM2 chondrite

本文

マーチソン隕石 Murchison CM2 chondrite

記事ID:0216490 更新日:2020年3月4日更新

マーチソン隕石

重さ:150g

年代:46億年前

分類:CM2コンドライト

1969年に、オーストラリアのマーチソン地方に落下した隕石です。46億年前に生まれたばかりの太陽系でつくられた水が、中に閉じこめられています。

ここに注目!

マーチソン隕石は、他にも70種類以上のアミノ酸や、糖類が発見されていたりと、宇宙と生命のつながりを解明するための非常に重要な手がかりであると考えられています。

また中には有機物が残っているのためか、少し不思議なにおいがする面白い隕石でもあります。

イメージ画像

内部の水や有機物の変質を防ぐため、真空中で保管しています。