ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 蒲郡西部小学校 > 蒲郡西部小学校 学校教育方針

本文

蒲郡西部小学校 学校教育方針

記事ID:0051963 更新日:2021年5月1日更新

学校教育方針

1 本校の教育目標

【校 訓】 『よく学び よく遊ぶ』
  

○めざす子どもの姿  『ひじりっ子』の育成

  ひ 人として     → 心豊かで 思いやりのある子
  じ 自分で      → 自ら学び 生き生きと活動する子
  り 理想に向かって  → 心や体を鍛え たくましく生きぬく子

めざす教職員の姿  

 ・教育目標の実現に向け,互いに支え合い高め合う教職員

 ・少人数の良さを最大限に生かし,子ども一人一人に寄り添う教職員

 ・子どもの育ちを実現する教育的敏感さと指導力のある信頼される教職員

 ・創造的で挑戦的な教育活動(授業)をしくみ,子どもとともに楽しめる教職員

2 経営方針

 蒲西小のすべての教職員が学校経営参画の意識をもち,教育目標の具現化に向けて,明るく活気のある

「チーム蒲西小」をつくる。

ア 知・徳・体の調和を基盤に「新しい時代を生きぬいていくたくましい人づくり」をめざす。

イ 心優しい子どもの感性を磨き,「子ども自らが互いにつながりあっていく自然な関係づくり」を支援する。

ウ 子どもの育ちを支える「安全・安心で充実した環境づくり」に努める。

エ 築き上げてきた地域との連携を大切にし,学校・家庭・地域の協働のもと「地域とともにある信頼される

  学校づくり」を推進する。

オ 未来を見据えた授業づくりを模索し「時代に即した創造的な学校づくり」を推進する。

カ より良い営みと持続可能な学校文化を継承していくために,子どもと教職員の「物理的・精神的ゆとり」を

  大切にする。

3 本年度の重点努力目標                             

 蒲西小の「よさ」と「特性」を共有し,より良い営みと持続可能な学校文化実現のために,限られた人的・物的環境及び条件の中で最大限に充実した教育活動を展開する。

 少人数の良さを最大限に生かし,一人一人を丁寧に見取り,支援・指導・評価する。

ア なかよし班(縦割り)を基盤とした教育活動を展開し,伝統を受け継ぎ豊かな心を育む。

イ   異学年集団での活動を計画的に仕組み,上学年のリーダーシップと下学年の“愛着の素地”を育む。

ウ   一人一人の活躍の場を多く作り,役立つ喜びや達成感を味わわせることで,自己肯定感・自己有用感を

  向上させ自信をつける。

エ 挨拶や返事が気持ちよくできる子を育む。

オ 地域素材の教材化を基盤に,子どもが主体的・対話的に「地域とともに学ぶ」”がませい”ならではの

  授業づくりを目指す。

カ   一人一台のタブレットPC・校内テレビ放送システムなどICTの活用や未来を見据えた学習体制づくりを

  模索する。

キ 新しい生活様式を継続し,行事の精選や授業を工夫して実施する。

ク 自分で考え行動し「自分の命は自分で守る」意識を向上させる。

ケ 子どもにとって,教職員の姿が先を生きる大人としての”ペルソナモデル”になることに留意する。

 


検索対象
注目ワード

竹島水族館 ゾッキ 蒲郡市公式LINE AIチャットボット