ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
蒲郡市生命の海科学館 > イベント > イベントアーカイブ > 国際芸術祭「あいち2022」ポップ・アップ! in蒲郡

本文

国際芸術祭「あいち2022」ポップ・アップ! in蒲郡

記事ID:0203501 更新日:2022年9月12日更新

国際芸術祭「あいち2022」

国際芸術祭「あいち2022」連携事業
「あいち2022」ポップ・アップ! in蒲郡

国際芸術祭「あいち2022」ポップ・アップ! in蒲郡

3年に一度の国際芸術祭、「あいち2022」が愛知芸術文化センターほかで7月30日から開幕しています。
「あいち2022」ポップ・アップ!として、現代美術展参加アーティスト82組のうち11組の作品を当館で展示します。


ご来館の際には「新型コロナウイルス感染症拡大防止のための対応について」をご確認ください。

国際芸術祭「あいち2022」ポップ・アップ!表国際芸術祭「あいち2022」ポップ・アップ!裏

>> 国際芸術祭「あいち2022」ポップ・アップ!パンフレット外側 [PDFファイル/160KB]

>> 国際芸術祭「あいち2022」ポップ・アップ!パンフレット内側 [PDFファイル/216KB]

>> 国際芸術祭「あいち2022」公式Webサイト(別窓で国際芸術祭「あいち2022」公式Webサイトが開きます)

>> 国際芸術祭「あいち2022」ポップ・アップ!公式Webサイト(別窓で国際芸術祭「あいち2022」ポップ・アップ!公式Webサイトが開きます)

主催

国際芸術祭「あいち」組織委員会、蒲郡市

会期

2022年9月7日(水曜日)〜9月12日(月曜日)

会場

蒲郡市生命の海科学館

入場料

無料

※現在、入館は予約制となっております。ご来館の際には、下記「入館予約フォーム」からご予約をお願いします。

>> 入館予約はこちら

ワークショップwithアーティスト
黒田ダイスケ/「心霊わしづかみ!幽霊写真術」

★申込が定員に達しましたので受付終了いたしました(8/28)★

近年幽霊をテーマに活動する黒田さんが、古今東西の心霊写真がどのように表現されているかを解説。アーティストと一緒に幽霊にまつわる物語を考えながら、最後にはみんなで心霊写真を撮影します。この夏は、みんなで心霊わしづかみ!

日時

2022年9月10日(土曜日) 14時〜16時

会場

蒲郡市生命の海科学館 1階 実験工作室

講師

黒田大スケ(アーティスト)

対象

小学生〜一般(小学3年生以下は保護者同伴)

定員

10名(保護者の同伴は1名まで)

参加費

無料

申込方法

★申込が定員に達しましたので受付終了いたしました(8/28)★

国際芸術祭「あいち」組織委員会事務局 ポップ・アップ!係
popup@aichitriennale.jp
までメールで下記内容を記載してお送りください。

 

件名:「あいち2022  ポップ・アップ!ワークショップ参加申込」

(1)氏名 (2)年齢 (3)ワークショップの参加を希望する開催地名(※蒲郡市)
(4)メールアドレス (5)ご連絡のつく電話番号 (6)お住いの地域(市区町村まで)

※FAXでお申込みの場合は、下記のお問合わせ先へ、必要事項をご記入のうえお送りください。

※お申込み後、担当より申込完了のご連絡をします。お申込みから3日(土日祝除く)経っても連絡がない場合は、下記のお問合せ先へご連絡ください。

 

【お問合わせ先】国際芸術祭「あいち」組織委員会事務局
電話番号:052-971-3111/FAX:052-971-6115

申込期限

2022年9月2日(金曜日)
※先着順。定員になり次第締め切ります。

作品ガイドツアー

「あいち2022」の学芸スタッフが展示作品をわかりやすく解説します。作品をより楽しくご鑑賞いただける機会に、ぜひご参加ください。

日時

2022年9月11日(日曜日) (1)10時〜10時30分 (2)14時〜14時30分

集合場所

蒲郡市生命の海科学館 1階 サイエンスショールーム

対象

どなたでも

参加費

無料

参加方法

当日、開始時間までに直接集合場所にお越しください。

※現在、入館は予約制となっております。ご参加の際には、下記入館予約フォームからご予約をお願いします。

>> 入館予約はこちら

同時展示
「〜多様性を認め合う〜 ようこそフェイスアートの世界へ」

イメージ画像イメージ画像イメージ画像イメージ画像

社会福祉法人 楽笑さん協力による楽しいフェイスアート作品展です。
感性ゆたかに様々な顔を描いたアートの世界をご覧ください。


「気持ち」が動くよろこびを。

ようこそ、「フェイスアートの世界」へ。
この作品は、蒲郡市三谷町にある、社会福祉法人楽笑に通う、障害のある方々の作品になります。「多様性を認め合う」をテーマに、彼らの感性のままの「顔」を描いております。
これらは、「正規の美術教育を受けていない人による芸術」、「生の芸術」と呼ばれる、アール・ブリュット作品と呼ばれ、世界からも日本のアール・ブリュット作品は注目を浴び、独特な作品に触れるたびに気持ちが動く瞬間を味わえます。
この3年間、新型コロナウイルス感染症の対応と対策で移動の自粛や様々な制限の中で暮らす日々が続いているのではないでしょうか。人工物に囲まれて、同じ風景、五感の刺激が無い中で日常を過ごすという事、「気持ち」が動かないという事がこれほどまでに辛いことなんだと実感しています。
彼らの「光」である、素晴らしい表現力と感性、才能に可能性を感じることで、我々の気持ちを動かしてくれます。
心の豊かさに必要な“気持ちが動くよろこび”を改めて教えてくれている気がしてなりません。

展示場所

蒲郡市生命の海科学館 1階 サイエンスショールーム

協力

社会福祉法人 楽笑

入場料

無料

※現在、入館は予約制となっております。ご観覧の際には、下記「入館予約フォーム」からご予約をお願いします。

>> 入館予約はこちら

同時開催イベント
『にしがま線で貸切列車』

イメージ画像

中部国際空港行き「ミュースカイ」2000系の車両を使用した「貸切列車」が『三河湾号』のオリジナル系統板を付け、西尾〜蒲郡間を直通で運行します。

>> 詳しくはこちら (別窓で蒲郡市市民生活部交通防犯課の詳細ページが開きます)

開催日

2022年9月10日(土曜日)、9月23日(金曜日・祝日)

お問合せ先

名鉄西尾・蒲郡線活性化協議会事務局(蒲郡市市民生活部交通防犯課内)
電話番号:0533-66-1156

GAMAGORI
BENCH ART PROJECT ベンチアートプロジェクト

イメージ画像イメージ画像イメージ画像

ー ベンチ×アート×海辺のインスタレーション ー

科学館から東へ徒歩約20分!
竹島の対岸に設置された3種類のベンチアートも、ぜひ一緒にお楽しみください。

>> 詳しくはこちら (別窓で蒲郡ベンチアートプロジェクトの詳細ページが開きます)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)