ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
蒲郡市生命の海科学館 > イベント > 講演会 > もうすぐ“はやぶさの日”オンライン講演会2022 教えて!リュウグウ ~初期分析から見えてきたこと~

本文

もうすぐ“はやぶさの日”オンライン講演会2022 教えて!リュウグウ ~初期分析から見えてきたこと~

記事ID:0206238 更新日:2022年6月11日更新

もうすぐ“はやぶさの日”オンライン講演会2022 教えて!リュウグウ ~初期分析から見えてきたこと~

もうすぐ“はやぶさの日”オンライン講演会2022
教えて!リュウグウ ~初期分析から見えてきたこと~

小惑星リュウグウの石が地球に持ち帰られ、世界中の研究者が分析に取り組みました。太陽系のなりたちや、生命の海の誕生について、リュウグウの石はなにを教えてくれたのでしょうか。
「はやぶさ2」ミッションによるリュウグウの石の分析からなにがわかったかについて、お話しします。

◆関連リンク

>> 小惑星リュウグウのサンプル(レプリカ)を展示します

>> 【講演動画公開中】レクチャーシリーズ☆Online 教えて!リュウグウ ~小惑星と“生命の海”のひみつ~ 

講師紹介

橘 省吾 さん

東京大学 大学院理学系研究科 宇宙惑星科学機構 教授
宇宙航空研究開発機構(JAXA) 宇宙科学研究所 特任教授
初期分析 統括

橘 省吾 さん

講師略歴

専門は宇宙化学。太陽系の惑星達がどうしていろんな色をしているのかを知りたくて、惑星をつくった材料について研究しています。「はやぶさ2」計画では小惑星リュウグウ表面で石を採る係(サンプラー)、地球に持ち帰られた石を分析して調べる係(初期分析)を担当しています。著書に「星くずたちの記憶 ― 銀河から太陽系への物語」(岩波科学ライブラリー)など。

開催場所

生命の海科学館YouTubeチャンネル(YouTubeLive)にて配信します

※Zoomを使用した形で講演していただきます。
※配信後もYouTubeチャンネルで視聴可能です。

配信URL⇒https://youtu.be/oLD9fiSR-Xw (公開中)
※別窓で生命の海科学館YouTubeチャンネルのWebページが開きます。

開催日時

2022年6月11日(土曜日) 19時〜20時30分

主催 蒲郡市生命の海科学館
講師

東京大学 大学院理学系研究科 宇宙惑星科学機構 教授
宇宙航空研究開発機構(JAXA) 宇宙科学研究所 特任教授
初期分析 統括

橘 省吾 さん

協力

東京大学大学院理学系研究科宇宙惑星科学機構UTOPS/学術変革領域研究(A) 次世代アストロケミストリー

配信協力

KagaQ

参加費 無料
参加方法

お申し込みは不要です。
当日ご自由に視聴いただけます。

注意事項
  • 通信にかかる費用はお客様のご負担になります。
  • Wifi環境での参加をお勧めします。

もうすぐ“はやぶさの日”オンライン講演会2022 教えて!リュウグウ ~初期分析から見えてきたこと~

下記PDFファイルをクリックしてご覧ください。

矢印もうすぐ“はやぶさの日”オンライン講演会2022 教えて!リュウグウ ~初期分析から見えてきたこと~ A4チラシ [PDFファイル/426KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)