ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
蒲郡市生命の海科学館 > 企画展 > 開催中・開催予定の企画展 > 小惑星リュウグウのサンプル(レプリカ)を展示します

本文

小惑星リュウグウのサンプル(レプリカ)を展示します

記事ID:0191035 更新日:2022年6月13日更新

小惑星リュウグウのサンプル(レプリカ)を展示します

2014年12月に宇宙に旅立ち、6年後の2020年12月に地球に帰還カプセルを届けて、その新たなるミッションに旅立った小惑星探査機「はやぶさ2」。帰還カプセルには、小惑星リュウグウでの二度のタッチダウンにより採取されたサンプル(リュウグウの砂や小さなかけら)が、納められていました。
2022年の「はやぶさの日」を記念して、生命の海科学館では、「はやぶさ2」が地球に届けたリュウグウサンプルのレプリカを展示します。
地球と海の誕生・生命の初期進化をテーマとした生命の海科学館にとって、“海と生命の材料の起源を探る”という「はやぶさ2」のミッションは、非常に関連が深いものです。レプリカ展示に併せ、“生命の海”の始まりを知るための小惑星探査機「はやぶさ2」の冒険を振り返り、小惑星リュウグウのサンプルがもたらすと期待される惑星科学の次なるステージや、次世代のサンプルリターン計画などについてご紹介するパネル展示も行います。

※本展示は、JAXA宇宙科学研究所はやぶさ2プロジェクト、JAXA宇宙科学研究所と夢を創る会、相模原市が連携し、6月13日の「はやぶさの日」を記念して、全国の191の協力施設でサンプルレプリカの一斉展示を実施するもので、生命の海科学館もその一環としてレプリカの提供を受け、展示を行います。

イメージ画像イメージ画像イメージ画像

◆関連リンク

>> 【講演動画公開中】もうすぐ“はやぶさの日”オンライン講演会2022 「教えて!リュウグウ 〜初期分析から見えてきたこと〜」

>> 【講演動画公開中】レクチャーシリーズ☆online 教えて!リュウグウ 〜小惑星と“生命の海”のひみつ〜

主催

蒲郡市生命の海科学館

協力

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構JAXA宇宙科学研究所はやぶさ2プロジェクト

展示期間

2022年6月12日(日曜日)~8月28日(日曜日)
会場 蒲郡市生命の海科学館 1F 海のひろば

展示内容

リュウグウサンプルC0002実物大レプリカ(1)、10倍拡大模型(1)
※C0002は、5.4gに及ぶリュウグウサンプルの中で3番目に大きい粒子
入場料 無料

 小惑星リュウグウのサンプル(レプリカ)を展示します

下記PDFファイルをクリックしてご覧ください。

>> 小惑星リュウグウのサンプル(レプリカ)を展示しますA4チラシ [PDFファイル/676KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)