ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
蒲郡市生命の海科学館 > 企画展 > 企画展アーカイブ > ミニ企画展「センス・オブ・ワンダーと地球のかけら」

本文

ミニ企画展「センス・オブ・ワンダーと地球のかけら」

記事ID:0212925 更新日:2023年1月30日更新

ミニ企画展「センス・オブ・ワンダーと地球のかけら」

★新型コロナウイルス感染症拡大防止のための対応について★

展示室(企画展会場)をご観覧の際には、上記リンクをご確認ください。

イメージ画像イメージ画像イメージ画像

蒲郡出身のアーティスト・古川クミが日本画の手法で描く『センス・オブ・ワンダー』の世界と、日本画の画材である岩絵具の原料となる『地球のかけら』鉱物をご紹介します。

日本画作者紹介

日本画家

古川 クミ さん

蒲郡市出身。名古屋造形芸術大学(現在 名古屋造形大学)造形芸術学部・美術学科一類・日本画コース卒業。
第50回豊橋市民展 日本画部門 奨励賞受賞、第14回上野の森美術館 日本の風景を描く展 入選、第57回・第58回岡崎美術展 日本画部門 入選。現在、絵画造形教室ART SCHOOLリトル主宰。

会期

2022年12月17日(土曜日)~2023年1月30日(月曜日)

会場

蒲郡市生命の海科学館 2F 地球のひろば

入場料

無料