ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 教育委員会 > 生涯学習課 > 蒲郡市公民館のあり方について(公民館グランドデザイン)を策定しました

本文

蒲郡市公民館のあり方について(公民館グランドデザイン)を策定しました

記事ID:0241434 更新日:2021年3月10日更新

「蒲郡市公民館のあり方について(公民館グランドデザイン)」の策定について

 蒲郡市の公民館の多くは昭和20年代に設置され、時代とともに公民館に求められる役割は変化してきました。近年、市民の生涯学習活動に対する意識が高まっているとともに、公民館に対する市民の多様なニーズに対応できる体制づくりが必要とされています。

 これからの蒲郡市の公民館の将来を見据えた施設のあり方、考え方について検討し、「蒲郡市公民館のあり方について(公民館グランドデザイン)」の策定をしました。

 【参考】公民館グランドデザイン検討委員会 /unit/gakushu/komingdkentou.html

主な内容

  • 検討の趣旨・背景
  • 蒲郡市の公民館の現状と課題
  • 目指すべき公民館
  • 公民館の利用促進について
  • 公民館の配置について
  • 資料(アンケート結果等)

蒲郡市公民館のあり方について(公民館グランドデザイン)

蒲郡市公民館のあり方について(公民館グランドデザイン) [PDFファイル/6.22MB]

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


検索対象
注目ワード

竹島水族館 ゾッキ 蒲郡市公式LINE AIチャットボット