ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 総務部 > 行政課 > 期日前投票制度について

本文

期日前投票制度について

記事ID:0201867 更新日:2019年10月1日更新

期日前投票制度

公職選挙法が改正され、平成15年12月1日以降に公示・告示される選挙について、今までの不在者投票制度に加えて「期日前投票制度」が新たに作られました。

期日前投票とは

 従来の不在者投票では、投票用紙を内封筒・外封筒に入れ、外封筒に署名するという手続きが必要でしたが、この手続きが不要となり、投票日当日における投票と同じように投票用紙を直接投票箱に入れることができるようになりました。

 期日前投票制度に代わるのは、従来の不在者投票のうち、名簿登録地選管における不在者投票(蒲郡市の選挙人名簿に登録されている方が市役所で行う不在者投票)です。

※例外として、投票した時点では選挙権がない方で、投票日当日までに選挙権を得る方(例えば投票をした段階では満17歳だが、投票日当日には満18歳となる方など)は、今までどおりの不在者投票となります。

期日前投票の事由

 投票日に次の理由で投票に行けない人は期日前投票ができます。

(事由は不在者投票制度のときと同じです。)

  • 自営業や仕事に従事、または冠婚葬祭(主宰者及びその親族などに限られます)の予定がある人
  • レジャーや買い物、旅行などで投票区の区域外に行く予定がある人
  • 病気、出産などで歩行が困難な人

期日前投票の方法

 期日前投票は、次の方法で行われます。

  1. 受付係に入場券を渡す。(入場券が届いていればお持ちください。)
    ※選挙権があれば入場券がなくても投票できますが、資格の確認に時間がかかりますのでできるだけお持ちください。
  2. 宣誓書等に必要事項を記入する。(当日投票に行けない事由等を記入していただきますが、印鑑は不要です。)
  3. 投票用紙を受け取る。
  4. 投票記載台にて候補者1名の氏名(比例代表の場合は政党名等1つ)を書く。
  5. 投票箱に投函する。(不在者投票のように封筒に入れる必要はありません。)

期日前投票の期間・場所について

 期日前投票は、選挙の公示・告示日の翌日から投票日の前日まで、毎日(土日祝日を含む)午前8時30分から午後8時まで行っています。場所は市役所の北棟1階集会室です。選挙の公示・告示日当日は投票ができませんのでご注意ください。

従来の不在者投票をしていただく方

 以下の場合は、期日前投票ではなく従来どおり不在者投票をしていただきます。

(不在者投票の場合は投票を内封筒・外封筒に入れていただき、外封筒に署名をしていただきます。)

※従来の不在者投票についても、投票ができるのは選挙の公示・告示日の翌日から投票日の前日までに変わりました。選挙の公示・告示日当日は投票ができませんのでご注意ください

  • 名簿登録地以外の選管で不在者投票をされる方
  • 施設(病院や老人ホームなど)で投票をされる方
  • 郵便投票(郵便投票証明書をお持ちの方に限ります。)
  • 洋上投票(選挙人名簿登録証明書をお持ちの船員の方に限られます。)
  • 在外投票(選挙人名簿登録証明書をお持ちの海外在住者に限られます。)
  • 投票した時点では選挙権がない方で、投票日当日までに選挙権を得る方
    (投票をした段階では満17歳だが、投票日当日には満18歳となる方など)

こんな投票制度もあります。

  1. 他市町村での不在者投票
     単身赴任などで他市町村に滞在している方は、滞在地の選挙管理委員会で不在者投票ができます。希望される方は、滞在地の選挙管理委員会に申し出てください。ただし、投票用紙を蒲郡から滞在地に郵送するため、投票手続きに日数がかかりますので、お早めに申し出てください。
  2. 施設における不在者投票
     県の選挙管理委員会が指定した施設(病院や老人ホームなど)に入所している方は、その施設で不在者投票ができます。詳しくは、その施設でお問い合わせください。
  3. 郵便等による不在者投票
     身体障害者手帳・戦傷病者手帳をお持ちの方で、障害の種類、等級の要件が該当する方は、郵便等による不在者投票ができます。なお、郵便等による不在者投票をするためには、あらかじめ市選挙管理委員会が発行する「郵便等投票証明書」の交付を受ける必要があります。詳しくは選挙管理委員会までお尋ねください。
  4. 代理投票
     身体の故障により、自分で投票用紙が書けない方は、投票所事務従事者が代理で投票用紙を記入する「代理投票」の制度があります。投票所で申し出てください。
  5. 点字投票
     目の不自由な方で点字で投票したい方は、点字の投票用紙をご用意しております。投票所で申し出てください。
  6. 在外投票・洋上投票
     国外にお住まいの方で在外選挙人証をお持ちの方は「在外投票」が、選挙人名簿登録証明書をお持ちの船員の方は「洋上投票」ができます。

不在者投票宣誓書・請求書

 仕事や旅行などで、選挙期間中に蒲郡市以外の市区町村に滞在している方は、滞在先の市区町村の選挙管理委員会で不在者投票ができます。

 不在者投票宣誓書・請求書に必要事項を記入し、蒲郡市選挙管理委員会に郵送で請求してください。

請求先

〒443-8601

愛知県蒲郡市旭町17番1号 蒲郡市選挙管理委員会

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


検索対象
注目ワード

新型コロナ 蒲郡ほほえみ体操 竹島水族館 特別定額給付金 潮干狩り ゾッキ 確定申告