ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 総務部 > 行政課 > ユニバーサルデザイン文書

本文

ユニバーサルデザイン文書

記事ID:0088393 更新日:2020年6月15日更新

ユニバーサルデザイン文書マニュアル

 だれに対しても見やすく、わかりやすい情報を発信していくため、蒲郡市では、文書・印刷物の作成にあたっての指針となる「ユニバーサルデザイン文書マニュアル」を作成しました。市民の皆様には、ユニバーサルデザイン文書マニュアルの考え方をご理解いただき、また、よろしければ本マニュアルを活用していただければ幸いです。

ユニバーサルデザイン文書マニュアル [PDFファイル/354KB]

内容は次のとおりです。

 ※令和2年6月の改訂により「UDデジタル体」を追加しました。

  1. ユニバーサルデザイン(UD)とは
  2. ユニバーサルデザインの視点による情報発信の姿勢
  3. 特に配慮が必要な様々な人たち
  4. 対象とする文書・印刷物の種類
    1. ポスター
    2. ちらし
    3. パンフレット
    4. 冊子
  5. 配慮した文字の使い方
    1. 文字の大きさ
    2. 文字の字体
    3. 文字の間隔(字間・行間・余白・配置・バランス)
    4. 文字の強調(網掛け、斜字、影付き)
  6. 配慮した表現の使い方
    1. 配慮した用語
    2. 配慮した文章
    3. 配慮が必要な表現
    4. 文字や文章以外の工夫(表、グラフ、イラスト、写真、様式)
  7. 配慮した色の使い方(カラーユニバーサルデザイン)
    1. 色による効果
    2. カラーユニバーサルデザインの色の選び方
  8. その他の配慮
    1. 問い合わせ先の明記
    2.  著作権、肖像権、プライバシー保護への配慮

参考

ユニバーサルデザインの7つの原則
ユニバーサルデザインとバリアフリーの違い

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


検索対象
注目ワード

竹島水族館 ゾッキ 蒲郡市公式LINE AIチャットボット