ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 企画部 > 人事課 > 職員不祥事再発防止委員会の報告と対応

本文

職員不祥事再発防止委員会の報告と対応

記事ID:0156558 更新日:2017年4月6日更新

蒲郡市職員不祥事再発防止委員会の報告とその対応について

平成29年3月31日

蒲郡市長 稲葉正吉

 昨年度、消防署東部出張所において、勤務時間中に先輩職員3名が後輩職員への暴行などの非違行為を繰り返し行っていたことが明らかになり、平成28年5月16日に暴行並びに強要容疑で逮捕されるという事件が発生しました。

 本市としては、同日付で、非違行為を行った3名のうち1名を懲戒免職処分、2名を6か月の停職処分とし、加えて管理監督者の処分を行いました。

 市民の生命と安全を守るという崇高な職務をまっとうし、諸先輩方が築いてこられた市民の皆様からの消防業務に関する信用と信頼が、今回の事件で一瞬にして崩壊してしまいました。

 このような事態を重く受け止め、事件の原因究明並びに不祥事の再発防止及び職員の服務規律の確保について、具体的な対策を検討するため、平成28年5月11日に「蒲郡市職員不祥事再発防止委員会」(以下「再発防止委員会」という。)を設置し、これまでに7回にわたって再発防止委員会を開催し、協議を重ねてきました。

 今回、再発防止委員会から調査結果報告書が提出され、今後の再発防止策をとりまとめましたので以下のとおり報告します。

1 経過

  • 平成28年5月26日 第1回再発防止委員会の開催
  • 平成28年6月6日 被害者、当時の東部出張所勤務の職員1名からの聞き取り
  • 平成28年6月8日 当時の東部出張所勤務の職員及び被害者同期5名からの聞き取り
  • 平成28年6月15日 当時の東部出張所勤務の職員及び被害者同期7名からの聞き取り
  • 平成28年7月4日 第2回再発防止委員会の開催
  • 平成28年7月11日 アンケート調査実施開始
  • (アンケート送付数116通、有効回答83通 回収率71.6%)
  • 平成28年8月16日 加害者2名からの聞き取り
  • 平成28年8月23日 第3回再発防止委員会の開催
  • 平成28年10月3日 アンケートに基づいた職員3名からの聞き取り
  • 平成28年10月4日 アンケートに基づいた職員4名からの聞き取り
  • 平成28年10月11日 第4回再発防止委員会の開催
  • 平成28年11月7日 幹部職員等4名からの聞き取り
  • 平成28年11月9日 幹部職員4名からの聞き取り
  • 平成28年11月28日 第5回再発防止委員会の開催
  • 平成28年12月22日 アンケートに基づいた職員1名からの聞き取り
  • 平成29年1月18日 第6回再発防止委員会の開催
  • 平成29年2月14日 第7回再発防止委員会の開催
  • 平成29年3月22日 再発防止委員会報告書を市長に提出
  • 平成29年3月27日 懲戒審査委員会の開催、市長へ懲戒審査委員会の処分内容の報告
  • 平成29年3月31日 懲戒処分発令

2 今後の再発防止策

  1. 職員の意識改革
    • ア 消防全職員に向けたハラスメント防止研修の実施
    • イ 幹部職員へのハラスメント防止研修の実施
  2. パワーハラスメントの実態調査
    • ア 定期的なアンケート調査の実施
    • イ 内部通報制度(ヘルプライン)の設置
  3. パワーハラスメント該当性の検討
    幹部職員及び中堅職員を含めたパワーハラスメント検討委員会の設置
  4. 東部出張所の勤務体制の変更の検討
    本署及び西部出張所を含めた勤務体制の検討(職員の固定化を避ける)

3 職員の処分及び人事

 平成29年3月27日開催の懲戒審査委員会の結果に基づき、幹部職員に対して懲戒処分(平成29年3月31日付)の発令及び消防職員については、平成29年4月1日付人事異動により綱紀粛正を図った。


検索対象
注目ワード

新型コロナ 竹島水族館 新生児特別定額給付金 体重測定100日チャレンジ 令和2年国勢調査