ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 企画部 > 人事課 > 新型コロナワクチン接種に係る職員の接種推進に向けた環境整備について

本文

新型コロナワクチン接種に係る職員の接種推進に向けた環境整備について

記事ID:0249588 更新日:2021年6月21日更新

新型コロナワクチン接種に係る職員の接種推進に向けた環境整備について

 蒲郡市役所では、職員の新型コロナワクチン接種を推進するための環境整備として、接種時における『職務専念義務免除』や接種後の副反応に伴う『出勤が著しく困難である場合の特別休暇』について、下記のとおり定めています。

 

 

内  容

(1)接種時における『職務専念義務免除』

職員が新型コロナワクチンを接種する場合は、職務専念義務免除とします。なお、医療従事者等(搬送に携わる救急隊員及び患者と接する業務を行う職員)は、業務の一環とみなします。


(2)副反応に伴う『特別休暇』

新型コロナワクチン接種に伴い、職員に発熱等の風邪症状が見られる場合で勤務しないことがやむを得ない(出勤困難)と認められるときは、必要と認められる期間において、特別休暇の取得を認めます。

 


検索対象
注目ワード

竹島水族館 ゾッキ 蒲郡市公式LINE AIチャットボット