ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 産業環境部 > 環境清掃課 > 飼い犬が人をかんだら、犬にかまれたら…

本文

飼い犬が人をかんだら、犬にかまれたら…

記事ID:0123725 更新日:2020年4月1日更新

飼い犬が人を咬んだら

  • 犬を迷惑にならない場所につないでおく
  • かまれた人の傷口を石鹸と水道水で洗い、病院で手当をしてもらう
                ↓
  • 48時間以内に事故が起きたことを下記へ連絡する(愛知県動物愛護条例11条)
        愛知県動物愛護センター 東三河支所 0532-33-3777
                ↓
  • 咬み付いた犬を動物病院へ連れて行き検診してもらい、狂犬病にかかっていないことが証明されたら、証明書を動物愛護センターへ提出する

※狂犬病は発症すると100%死にいたる感染病です。犬を飼ったら登録と狂犬病予防接種を行いましょう!

犬にかまれたら

  • 傷口を石鹸と水道水でよく洗い、できるだけ早く医療機関を受診してください。
  • 動物愛護センターへ連絡してください。(0532-33-3777)

※ 現在日本国内においては狂犬病感染の可能性はほとんどありませんが、海外、特に東南アジア等の動物に咬まれたりした場合は、狂犬病感染の可能性が高くなります。すぐに医療機関を受診しワクチンの接種を受けてください。

厚生労働省「狂犬病に関するQ&A」のページへ


検索対象
注目ワード

新型コロナ 蒲郡ほほえみ体操 竹島水族館 特別定額給付金 潮干狩り ゾッキ 確定申告