選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#
蒲郡市トップページ > 組織でさがす > 環境清掃課 > 「(仮称)蒲郡市住居等の不良な生活環境を解消するための条例の考え方について」のパブリックコメント結果

「(仮称)蒲郡市住居等の不良な生活環境を解消するための条例の考え方について」のパブリックコメント結果

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月20日更新

「(仮称)蒲郡市住居等の不良な生活環境を解消するための条例の考え方について」のパブリックコメント結果 

 (仮称)蒲郡市住居等の不良な生活環境を解消するための条例の蒲郡市議会3月定例会上程に向けて実施したパブリックコメントの結果は次のとおりです。この内容を踏まえ、蒲郡市住居等の不良な生活環境を解消するための条例の上程を行います。

パブリックコメント結果

案件名(仮称)蒲郡市住居等の不良な生活環境を解消するための条例の考え方について
募集期間平成30年1月5日(金曜日)から平成30年2月5日(月曜日)まで
担当課産業環境部 環境清掃課
公開方法

(1)ホームページからの閲覧

(2)冊子の閲覧場所

 ・蒲郡市役所 情報公開コーナー(行政課)

 ・産業環境部環境清掃課(蒲郡市クリーンセンター)

 ・公民館(蒲郡、小江、府相、東部、北部、西部、三谷、塩津、西浦、形原、大塚)

提出意見数1人1件

 

パブリックコメントの提出意見と市の考え方

提出意見

市の考え方

いわゆる「ホーダー(hoarder)(溜め込む人)」と呼ばれる方はゴミを大切な財産と捉えている方もいますので、条文では「ごみ」「ごみ屋敷」といった表現は控えて頂ければと思います。ご指摘のとおり、中には堆積物を大切な財産と捉えている方もいますので、条文には「ごみ」「ごみ屋敷」という表現は使用していません。また、対応や支援も個人の状況に配慮し、適切に取り組んでまいります。