ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 市民生活部 > 環境清掃課 > 令和3年度 生ごみ処理機等購入費補助金の募集について

本文

令和3年度 生ごみ処理機等購入費補助金の募集について

記事ID:0140787 更新日:2021年4月1日更新

生ごみ処理機等購入費の一部を補助します

ごみの減量化対策の一環として、家庭から出る生ごみを自ら処理することを推進するため、
生ごみ処理機等の購入者に対し、市の予算の範囲内で設置費補助金を交付します。

生ごみ処理機等購入費補助金 [PDFファイル/293KB]

実際に使っている方の声はこちら

種類 機能 限度額

堆肥化容器
(コンポスト)

上部に蓋があり、底部がなく、生ごみの水分が地中に浸透し、
悪臭・害虫等を外部にもらさない構造で、容量が100L以上のもの。

1世帯2基まで
1基3,000円

密封発酵容器
(ぼかし容器)
上部に蓋があり、蓋部分が密封式になっており、
密封時には容器内に空気が混入しない構造で、容量が9L以上のもの。

1世帯2基まで
1基1,000円

生ごみ処理機

電動式または手動式で、熱風・木くず等により生ごみを
減量・消滅・堆肥化させる構造のもの。

1世帯1基まで
1基15,000円

 

 

 

  

 

※世帯ごとの上限基数は、同一年度内の数です。
年度を変えれば、新たに補助申請をすることができます。ただし領収書日付が前年度の場合は、申請を受け付けることが出来ませんので、ご注意ください。

【例】
・前年度にコンポスト2基申請済みで、今年度にコンポスト1基申請したい→申請可能です。
・今年度にコンポスト2基と、ぼかし容器2基の両方申請したい→申請可能です。
・今年度にコンポスト3基申請したい→今年度は2基分のみ申請可能です。1基は来年度に購入し、改めて補助申請をしてください。
・○年前に購入した生ごみ処理機が壊れたので、新たに購入したい→申請可能です。

注意事項

  • 購入者が市内在住の方(市税を滞納していない者に限る)
  • 市内の業者(市が認める団体を含む)から購入し設置すること ※
  • 補助金額は、購入価格(税込)の100分の45で100円未満は切り捨て

※市内の販売業者からご購入いただいたものを補助対象とさせていただいています。インターネット購入を含め、市外の業者からご購入いただいたものは補助対象となりませんのでご注意ください。

※市が認める団体とは、市内において生ごみを自ら処理することを推進する団体で、市が承認した団体になります。なお、現在活動している団体はありません。

申請方法

以下のものを持って、環境清掃課(クリーンセンター内)へお越しください。
ただし、補助金が出るか購入前に環境清掃課へ確認してください。

  1. 領収書(購入者名、価格、業者名が記入されていること)
  2. 保証書(生ごみ処理機の場合のみ)
  3. 預金通帳(振込口座のわかるもの;郵便局を除く)

※市役所での申請は受け付けておりませんので、ご注意ください。
※原則ご購入されたご本人様が申請にお越しください。代理の方の申請、別世帯の方の委任による申請の場合は印鑑が必要です。

過去実績

  コンポスト ぼかし容器 生ごみ処理機 合計基数
平成11年度 45 259 467 771
平成12年度 39 66 210 315
平成13年度 21 43 96 160
平成14年度 8 39 43 90
平成15年度 16 63 28 107
平成16年度 10 56 41 107
平成17年度 8 41 46 95
平成18年度 9 34 29 72
平成19年度 18 28 32 78
平成20年度 17 35 28 80
平成21年度 29 33 15 77
平成22年度 13 30 20 63
平成23年度 15 42 9 66
平成24年度 13 34 7 54
平成25年度 12 25 9 46
平成26年度 13 37 11 61
平成27年度 16 13 13 42
平成28年度 14 8 12 34
平成29年度 17 16 6 39
平成30年度 8 13 6 27
令和元年度 9 13 11 33
令和2年度 19 1 10 20
種類別合計基数 369 929 1,149 2,437

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


検索対象
注目ワード

竹島水族館 ゾッキ 蒲郡市公式LINE AIチャットボット