ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 危機管理課 > 危機管理課 > 弾道ミサイル落下時の行動等について

本文

弾道ミサイル落下時の行動等について

記事ID:0158267 更新日:2017年4月26日更新

弾道ミサイル落下時の行動等について

もしも弾道ミサイルが発射され、特別なサイレン音とともにメッセージが流れた場合は、下記の行動をとってください。

屋外にいるとき

  • 近くのできるだけ頑丈な建物や地下街などに避難する。
  • 近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守る。

屋内にいるとき

できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動する。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

平成29年4月21日付で、内閣官房より「弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動」について住民の理解が進むよう、各地方公共団体のホームページ等を活用した広報実施の依頼がありました。

つきましては、内閣官房の国民保護ポータルサイトで、「弾道ミサイル落下時の行動」について情報提供されていますので、下記のリンクからご覧ください。

なお、本市では、蒲郡市国民保護計画を策定し、弾道ミサイル落下時の避難など、その対応行動について定めています。併せてご覧ください。

また、弾道ミサイル発射時には、Jアラート(全国瞬時警報システム:詳細は下記リンク参照)を通じて国が発信した情報を同報系防災無線の屋外拡声子局から放送するよう備えています。

関連リンク

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


検索対象
注目ワード

竹島水族館 ゾッキ 蒲郡市公式LINE AIチャットボット