ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 市民生活部 > 交通防犯課 > 交通死亡事故現場付近で交通安全啓発活動を行いました

本文

交通死亡事故現場付近で交通安全啓発活動を行いました

記事ID:0145904 更新日:2016年8月2日更新

交通死亡事故現場付近で交通安全啓発活動を行いました

 平成28年7月26日(火曜日)の午後7時10分ごろ、神ノ郷町新林地内の国道23号バイパス神ノ郷トンネルにて、今年2件目となる交通死亡事故が発生しました。(事故の概要[PDFファイル/67KB]

このことをふまえ、蒲郡警察署員及び地元交通安全団体が事故現場近くの蒲郡インターチェンジ出入口に立ち、バイパスを利用するドライバーに向け、「シートベルト」や「運転中携帯電話使用禁止」などのサインボードを掲げ、交通事故防止と安全意識の高揚を図りました。

とき

平成28年8月2日(火曜日)午前11時から午前11時30分まで

場所

蒲郡市清田町上大内地内(三河湾オレンジロード上大内東交差点(蒲郡インターチェンジ出入口))

参加者

  • 交通安全北部地区推進協議会
  • 蒲郡警察署
  • 蒲郡市 計20名

※事故発生現場は西部地区推進協議会管内ですが、蒲郡インターチェンジは北部地区推進協議会管内です。

活動の様子

啓発活動1 啓発活動2 啓発活動3 啓発活動4

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


検索対象
注目ワード

竹島水族館 ゾッキ 蒲郡市公式LINE AIチャットボット