ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 市民生活部 > 交通防犯課 > 自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例について

本文

自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例について

記事ID:0266600 更新日:2021年10月1日更新

(愛知県)自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例について

乗車用ヘルメットの着用及び自転車損害賠償責任保険等の加入について

 愛知県の交通事故死傷者数は年々減少しているものの、自転車に係る交通事故の割合は増加傾向にあり、自転車利用者が事故の加害者となる高額賠償事例も発生しています。

 そこで、愛知県では、自転車に係る交通事故の防止を図り、事故の被害の軽減及び被害者の保護に資するため、県、県民、自転車利用者、事業者等の責務を明らかにし、自転車の安全で適正な利用に関する施策の基本となる事項を定めた「自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」を制定し、2021年3月26日に公布しました。

 その中で、乗車用ヘルメットの着用(第11条)及びその促進(第12条第2項、第3項)、自転車損害賠償責任保険等への加入(第13条)及びその促進(第14条第2項、第3項)は、2021年10月1日に施行されました。

 自転車を利用する際には、交通ルールを守り、安全で適正な利用を心がけましょう。

 条例の概要 [PDFファイル/495KB]

 条例啓発チラシ [PDFファイル/972KB]

詳しくはこちら(愛知県ホームページ)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


検索対象
注目ワード

竹島水族館 ゾッキ 蒲郡市公式LINE AIチャットボット