ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 市民生活部 > 交通防犯課 > 形原地区支線バスの愛称・シンボルマークが決定しました!

本文

形原地区支線バスの愛称・シンボルマークが決定しました!

記事ID:0115606 更新日:2015年1月15日更新

形原地区支線バスの愛称・シンボルマークが決定しました!

 蒲郡市では、公共交通空白地解消のための実験的取組として、形原地区をモデル地区として、形原地区と名鉄形原駅、名鉄鹿島駅などを結ぶ支線バスを、平成27年4月から運行するための検討を進めています。
 形原地区支線バス愛称・シンボルマークの募集につきましては、愛称63件、シンボルマーク43件の大変多くのご応募をいただきありがとうございました。
 選定方法につきましては、1次審査として、形原地区公共交通協議会の3役によって、愛称6件、シンボルマーク12件を選定し、12月18日に開催されました第7回形原地区公共交通協議会にて、無記名による投票にて愛称を選定。続いて、この愛称のイメージに合致するシンボルマークを選定しました。

愛称

「あじさいくるりんバス」

 形原と言えば『形原温泉のあじさいの里』、そのあじさいの優しいイメージとくるくる回るバスと三河地方の方言”・・りん”を合わせ、親しみやすく覚えやすい愛称にしました。

シンボルマーク

シンボルマーク

 

 

 

 

 

 

まちを優しいあじさいであらわし、ぐるっとまわるルートを三河湾の青で示しています。


検索対象
注目ワード

竹島水族館 ゾッキ 蒲郡市公式LINE AIチャットボット