ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 産業振興部 > 農林水産課 > 豚熱について

本文

豚熱について

記事ID:0183103 更新日:2020年10月21日更新

豚熱の発生について

平成30年9月9日、岐阜県の養豚場で、日本国内で26年ぶりとなる豚熱の発生が確認されました。
また、平成31年2月6日には、豊田市の養豚場で、愛知県で1件目となる豚熱の発生が確認されました。
詳細につきましては、以下のリンクを参照してください。

※ なお、蒲郡市内には養豚場は存在しません。

<農林水産省ホームページ>
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/csf/

<愛知県農林水産部畜産課ホームページ>
https://www.pref.aichi.jp/soshiki/chikusan/chikusan-csf.html

<愛知県東部家畜保健衛生所ホームページ>
http://www.pref.aichi.jp/chikusan/toubu-kachiku/CSF_ASF.html

豚熱は人には感染しません!

豚熱は豚、イノシシの病気であり、人に感染することはありません。
また、仮に豚熱にかかった豚やイノシシの肉等を食べても人体に影響はありません。
正確な情報に基づいて、冷静に対応していただくようお願いいたします。

<内閣府食品安全委員会ホームページ>
http://www.fsc.go.jp/sonota/csf/

 

豚肉は安全です!

豚は、「と畜場法」に基づき、全頭、都道府県等のと畜検査員が異常や疾病がないか検査しています。
豚肉は、この検査に合格したものだけが市場に流通することとなっています。

豚熱にかかった豚の肉が市場に出回ることはありません。


検索対象
注目ワード

竹島水族館 ゾッキ 蒲郡市公式LINE AIチャットボット