ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 産業振興部 > 産業政策課 > がまごおり産学官ネットワーク会議

本文

がまごおり産学官ネットワーク会議

記事ID:0098383 更新日:2020年3月13日更新

がまごおり産学官ネットワーク会議

がまごおり産学官ネットワーク会議を設立しました

 昨今、全国の各地で、大学の持つ知的財産を活かして、地域の活性化、あるいは、地域産業の活性化に取り組む動きが活発化しております。こうした状況下、蒲郡市においても、地域産業を活性化し、今後も自立していけるまちづくりを考えたとき、「産業技術の振興」・「知的財産の活用」・「ベンチャーの育成」が喫緊の課題と考えられます。地域の困りごとや課題、あるいは企業や農家、漁業者など個々の事業所の困りごとや課題が多々あるなか、それぞれの組織、あるいは個々の事業所だけではなかなか解決できないことを、地域の力を結集して解決できる道もあるのではと考えます。以上のことから、蒲郡商工会議所、愛知工科大学、蒲郡市を始めとする産学官関係団体等のネットワークを形成し、連携による新技術・新ビジネスの研究開発等の推進を図り、本市産業の振興及び地域の活性化並びに地域の課題の解決を図るための場として、がまごおり産学官ネットワーク会議(以下、「ネットワーク会議」という。)を設立することになりました。今後は、本ネットワーク会議を核として、情報を共有し、必要に応じ部会を立ち上げ、産学官連携による研究会活動、共同研究開発及び事業化へ向けた各種活動が活発に行えるよう努めてまいります。地域の産業を活性化させるために何が出来るのかを考え、地域の力を結集させてまちを元気にしていこうではありませんか。何卒、ネットワーク会議設立の趣旨をご理解いただき、ご参加、ご支援を賜りますようお願い申しあげます。

規約(一部抜粋)

名称

 第1条 本会は、がまごおり産学官ネットワーク会議(以下、「会議」という。)と称する。

目的

 第2条 会議は、蒲郡商工会議所、愛知工科大学、蒲郡市を始めとする産学官関係団体等のネットワーク形成、連携による新技術・新ビジネスの研究開発等の推進を図り、本市産業の振興、及び地域の活性化並びに地域の課題解決に寄与することを目的とする。

事業

第3条 会議は、前条の目的を達成するため、次の活動を行う。

  1. 産学官連携に関する関係機関相互の情報交流。
  2. 研究プロジェクト部会(以下、「部会」という。)の立ち上げ及び研究並びに事業化に関する支援。
  3. 産学官連携を啓発する各種行事等の開催。
  4. 市内外への情報発信。
  5. その他本会議の目的を達成するために必要な事業。
    規約全文[PDFファイル/65KB]はこちらから

会議加入のお願い

会議加入申込方法

  • 会費
    1. 法人会員 年会費 10,000円
    2. 個人会員 年会費 3,000円
  • 申込方法:下記添付の「がまごおり産学官ネットワーク会議加入申込書」にてFax等で申込ください。
    加入申込書[PDFファイル/107KB]プリントアウトして申込みください。

産学官連携に関する相談申し込み

 技術相談、共同研究・受託研究に関する相談、見学会や技術講習会に関する相談など、産学官連携に関する相談がありましたら、「産学官連携に関する相談申込書」にてEメール、Fax等で申込ください。

ご意見募集

がまごおり産学官ネットワーク会議では、様々なご意見を募集します。

  • 地域の困りごとや課題
  • 企業や農家、漁業者などの困りごとや課題 等々

地域の力を結集して解決できる道を探ることが出来るのではと思われること。
※必ず、氏名(企業名等)、連絡先(電話番号等)を明記してください。
ご意見等はこちらへ

研究プロジェクト部会

 現在、活動している研究プロジェクト部会は以下の通りです。

超小型衛星部会

セミナー等の開催

本会議では、産学官連携事業の促進のため、講演会やセミナーを開催しております。

令和元年度セミナー「今、蒲郡のものづくり企業がするべきこと」

市内の産学官連携意向調査を実施しました

 産学官連携の推進に役立てるため、市内の事業者の方々に意向調査を実施しました。

産学官連携意向調査(アンケート)

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


検索対象
注目ワード

竹島水族館 ゾッキ 蒲郡市公式LINE AIチャットボット