ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 名鉄西尾・蒲郡線 > ありがとう西浦駅舎 メモリアルイベント

本文

ありがとう西浦駅舎 メモリアルイベント

記事ID:0271721 更新日:2022年8月4日更新

 駅舎にありがとうを伝えよう!
 令和4年8月27日(土曜日)開催

 西浦駅は1936(昭和11)年に開業し、現在の駅舎は、昭和24年11月の改築以来73年、住民の玄関、観光地の玄関として親しまれてきました。しかしながら、年数が経過し老朽化が進んでいることから駅舎を所有する名古屋鉄道株式会社が今秋から冬にかけて駅舎を取り壊すことになりました。取り壊し後は、蒲郡市がトイレ併設の駅待合所を整備します。
 取り壊し前に、みんなの思いが詰まった駅舎にありがとうを伝えよう!

西浦駅舎

日時   

 令和4年8月27日(土曜日) 午前9時30分〜午後4時

場所

 名鉄西浦駅

内容


 1. 2駅スタンプラリー

    電車に乗って西浦駅・こどもの国駅の駅舎でスタンプを集めた方に記念グッズをプレゼント!
    台紙は8月27日当日の西浦駅・こどもの国駅にて用意しています。

 2. 撮影用ボード設置

    記念撮影の顔出しパネルを設置します。駅舎との思い出の1枚を残しておこう。

 3. メッセージボード設置

    メッセージボードを西浦駅に設置します。
    電車や駅の思い出を自由に書き込んでください。

 

 【名鉄協力】名古屋鉄道株式会社が以下の企画をイベントに合わせて実施します。

 1. きっぷ売り場をオープン
    普段は閉じているきっぷ売り場をオープンして記念入場券を販売します。

 2. 入場券の販売
    『ありがとう西浦駅』入場券が販売されます(1,500枚限定、なくなり次第終了)。
    販売価格:4枚つづりで680円(お一人さま3セットまで)
    販売期間:8月27日(土曜日)午前9時30分から午後3時30分西浦駅で臨時販売
          8月28日(日曜日)以降は蒲郡駅、吉良吉田駅、西尾駅で発売を予定。

 3. イラスト系統板の掲出
    イラスト系統板をつけた電車(1編成)が名鉄蒲郡線を走ります。

西浦駅待合所(仮称)の新設について

 西浦駅舎取り壊し後は、蒲郡市がトイレ併設の待合所を新設します。

 


検索対象
注目ワード

竹島水族館 ゾッキ 蒲郡市公式LINE AIチャットボット

名鉄西尾・蒲郡線対策協議会