ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 蒲郡市消防本部 > 救助工作車

本文

救助工作車

記事ID:0010352 更新日:2017年12月5日更新

救助工作車を前からみた写真

救助工作車を横からみた写真

 平成29年12月に配備されたこの消防車は、最新の救助資器材(油圧救助器具、照明、クレーン、ウインチなど)を数多く積載し、多種多様になってきた災害に対応できるように万全の体制を取っています。車体後部に装備するクレーンは最大2,930キログラムの荷重に耐えられます。車体前部のウィンチは、常時5トンのけん引能力があります。また車体上部に6000ワット相当の高輝度LED照明を備えていて夜間の救助活動をスムーズにさせています。

  • 全長: 7,650mm
  • 全幅: 2,360mm
  • 全高: 3,160mm
  • 総排気量: 6,400cc
  • 総重量: 11,230kg

検索対象
注目ワード

新型コロナ 竹島水族館 新生児特別定額給付金 体重測定100日チャレンジ 令和2年国勢調査

災害情報

公表制度

自主防災動画集