ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 障害福祉 > 蒲郡市手話言語条例を制定しました

本文

蒲郡市手話言語条例を制定しました

記事ID:0223262 更新日:2019年12月17日更新

令和元年12月16日に「蒲郡市手話言語条例」が制定・公布されました。

施行日は令和2年1月1日です。

手話が言語であるとの認識に基づき、ろう者が手話を使用しやすい環境づくりを推進することにより、

市民が相互に人格と個性を尊重し合いながら共生することのできる地域社会を実現するため、条例を制定しました。

 

蒲郡市手話言語条例文 [PDFファイル/175KB]

蒲郡市手話言語条例文(ルビあり) [PDFファイル/186KB]

蒲郡市ではこの条例をもとに手話に対する理解の促進や手話の普及を図り、

ろう者が手話を使用しやすい環境づくりを推進していきます。

蒲郡市意思疎通支援事業

蒲郡市では、手話通訳者の設置・派遣や要約筆記者の派遣を行っています。

詳しくは下記のページをご確認ください。

意思疎通支援事業(手話通訳者設置・派遣、要約筆記者派遣)

蒲郡市登録手話通訳者募集中

蒲郡市意思疎通支援事業にかかる登録手話通訳者を募集しています。

詳しくは下記のページをご確認ください。

蒲郡市登録手話通訳者の募集

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


検索対象
注目ワード

新型コロナ 竹島水族館 協力金 特別定額給付金 潮干狩り