ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 市民生活部 > 環境清掃課 > 環境対策協議会開催報告

本文

環境対策協議会開催報告

記事ID:0170251 更新日:2020年10月30日更新

蒲郡市環境対策協議会委員会における質疑、発言要旨

 令和2年10月15日(木曜日)に関係官公署、公的団体の代表者、学識経験者から選任された委員により蒲郡市環境対策協議会を開催しました。この会議は、本市の環境政策に関し協議し、又、ご意見をいただくことを目的とするものです。

 当日の会議では、蒲郡市副市長(協議会会長)からあいさつがあり、事務局が令和元年度の環境関係事業報告をし、続いて各委員の皆さんから意見等をいただきました。

事業報告資料P1からP7 [PDFファイル/760KB]
事業報告資料P8からP14 [PDFファイル/836KB]
事業報告資料P15からP21 [PDFファイル/502KB]
事業報告資料P22からP28 [PDFファイル/573KB]

蒲郡市環境対策協議会会則へ

 今回の会議における委員の方々の発言要旨は次のとおりです。

海岸清掃・地域清掃に関して

委員

 海岸清掃や地域の清掃に関して、管理者がどこか知りたい。清掃した場所によって管理者が違うので、清掃活動をしたあとにどこへ連絡したらよいかわからない。以前地域の道路の清掃をしたことがあり、環境清掃課に回収の依頼をかけたが、道路に関しては土木港湾課であるといわれてしまった。

事務局

  管理者がどこになるのかは、公にされているので問い合わせをしていただければお答えすることができると思う。清掃活動後のごみの片づけについて、海岸清掃に限らず、530活動をしていただいた場合は環境清掃課にご連絡いただければ回収をさせていただく。時間をいただいてしまう場合もあるが、530活動としてのものであれば基本的にすべて回収する。お手数をおかけするが、手続きとして530の活動計画書の提出をお願いする。

委員

 海岸清掃、地域清掃に関しては様々な地区で様々な活動を行っている。総代が中心となりこれらをシステム化していくこともひとつの案と思う。

委員

 海岸清掃に関連して、打ちあがった漂着物はもらってしまってもいいものなのか。有効活用できるものもあり、同業にも物によってはほしいという人が結構いる。

事務局

  管理者がいる話ではあるため、許可があれば問題ないように思う。ごみが減ることは、行政にとってもありがたい。

地球温暖化対策について

委員

  これから寒い時期になる。新型コロナウイルスの影響で定期的に換気をしなければならないが、部屋が暖房器具で暖まってから換気を行うと冷気が入り効率が悪い。新しい生活様式の地球温暖化対策として、部屋を暖めるのではなく服を着こんで人間を暖めるほうが効率的。みなさんにも実践してもらいたい。

委員

地球温暖化対策として、竹を有効に活用できる。竹を粉砕して放っておくと、醗酵するときに熱を発生させる。そこにカブトムシが卵を産むので、幼虫がたくさんいた。蒲郡には竹林がたくさんあるので、例えば「竹の粉砕を専門に行い、粉砕したものを市民に無料で提供する」というような活動を市で検討してみてほしい。

事務局

 大変勉強になる。温暖化対策に関して、このほかにも興味深い話があれば環境ニュースで紹介していくので、環境清掃課に伝えてほしい。

自動車交通騒音状況について

委員

 以前、オレンジロードの騒音に関する報告があり、そのなかで騒音振動を軽減させるため、舗装を張り替えるという話があったと記憶しているが、その件はどうなったか。

会長

  実際に舗装を張り替えた。効果を比較するため、張り替え前と張り替え後で騒音測定を実施したが、騒音の値が画期的な軽減したというような結果とはならなかった。ただし、振動に関しては道路にでこぼこ等がなくなり、フラットになったことで軽減された。もともと市道というのはあのような大型トラックなどが通行することを想定してつくられていないため、舗装の張り替えを行っても劇的に変わらない。23号バイパス蒲郡インター、為当インター間が開通すれば交通量はかなり減るだろうと思う。

不法投棄について

委員

 不法投棄について、報告の中で監視カメラの話があった。写真を見るとかなり大きい。最近はカメラも小型化され、高性能だが価格も安いという製品もたくさんある。大型のカメラを購入するよりも費用を抑えられ、かつ場所もたくさん設置できる。検討してはどうか。

事務局

 監視カメラの設置については、犯人を捕らえるというよりも抑止力としての意味合いが強いため、大きいものを設置している。監視カメラに残された映像を解析してもなかなか個人の特定は難しいこと、またごみ出しのマナーについて強制力を発揮することも難しい。本年度、さらにカメラは1台追加されるが、台数について総代様からの要望数と照らし合わせて検討していく。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


検索対象
注目ワード

竹島水族館 ゾッキ 蒲郡市公式LINE AIチャットボット