選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#
蒲郡市トップページ > 組織でさがす > 環境清掃課 > 生ごみの水切り習慣をつけよう

生ごみの水切り習慣をつけよう

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月15日更新

捨てる前のひと手間“水切り習慣”を付けよう

燃やすごみの成分の内訳知っていますか?
なんと約50%が水分なんです。
その水分のほとんどは生ごみから出ています。
生ごみを捨てる前にほんのひと手間加えるだけで…。
今日からのひと手間が、ごみ減量に大きな効果を生み出します。

燃やすごみの3成分
燃やすごみの成分

水切りのポイント

ポイント(1)濡らさない

野菜の皮や食材の使わないところは、洗う前に切り落とし、
直接ごみ箱へ捨てる等して、始めから濡らさないようにする。

ポイント(2)乾かす

水のかからない場所に置いたり、新聞紙等に広げたりして、
一定時間放置して乾燥させてから捨てるようにする。
茶がらやティーバックも乾燥させてから捨てましょう。

乾かす

ポイント(3)しぼる

排水口や三角コーナーには水切りネット等を使い、
ごみ袋に入れる前にひとしぼりする。水切りグッズは
手が濡れないような便利なタイプもあるのでぜひ活用しましょう。
ひとしぼりするだけで10%以上のごみ減量につながります。

しぼる

生ごみを出さない工夫も必要です

食材を買いすぎない、最後まで使い切る、食べ残しをしない、
など日々の買い物や料理の際にこれらを意識し、生ごみそのものを
減らせば、一番のごみ減量につながります。
さらに、家計の節約にもつながるかも。

水切りの効果

・生ごみの不快な臭いを抑えることができます。

・ごみ袋が軽くなり、ごみステーションまで持っていくのが楽になります。

・ごみ袋から嫌な汚水が漏れてくることの抑制になります。

・ごみステーションが、カラスや猫などの動物に荒らされる可能性が低くなります。

・ごみが軽くなり、ごみの収集車両の燃費コスト削減、さらには焼却場での燃焼コストの削減にもなります。

など、たくさんのメリットがあります。

生ごみ処理機やコンポストを活用しよう

市では、生ごみ処理機・コンポスト・ぼかし容器のいずれかについて
蒲郡市内の店舗で購入した場合、その1部を補助する制度を行っています。
詳しくはこちらのリンク先をご覧ください。

生ごみ処理機等購入費補助制度はこちらから