ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 都市開発部 > 都市計画課 > 蒲郡市都市計画マスタープランの改定について

本文

蒲郡市都市計画マスタープランの改定について

記事ID:0266118 更新日:2022年6月24日更新

都市計画マスタープランについて

 都市計画マスタープランは、都市計画法第18条の2に基づいた「市町村の都市計画に関する基本的な方針」のことで、都市計画のビジョンや方針を示すものです。
 都市計画とは、土地利用コントロールと施設整備を一体的に進めるためのものです。当市が定める都市計画(土地利用の規制・誘導や都市施設(道路、公園、下水道など)の整備、市街地開発事業等)は、この都市計画マスタープランに即している必要があります。

 都市計画マスタープランの制度は、平成4年の都市計画法改正により制度化されました。本市では、平成7年3月に最初のマスタープランを策定した後、平成19年3月に現行計画を策定し、平成27年1月と令和元年10月に部分改定を行って、現在に至っています。

   現行の蒲郡市都市計画マスタープランについては、こちらのページからご覧いただけます。

都市計画マスタープラン改定の背景

 計画策定後、全国的な人口減少・少子高齢化社会がさらに進行し、その状況に対応するため、都市再生特別措置法に基づく立地適正化計画をはじめとした新たな制度が創設されるという大きな変化が生じています。本市においても、令和元年7月に立地適正化計画を策定・公表しています。
 また、本市の最上位計画として、住みよいまちづくりを進め着実な発展に寄与してきた総合計画についても、令和3年6月に第5次計画を策定・公表しています。
 さらに、都市計画の分野では、愛知県が都市計画区域ごとに都市計画の基本的な方向性を広域的見地から定める、東三河都市計画区域の整備、開発及び保全の方針(東三河都市計画区域マスタープラン) が、平成31年3月に改訂されています。
 都市計画マスタープランについても、現行計画が令和4年を目標年次としていることから、上位計画の内容を踏まえながら、関連計画や関係主体と一体となって社会情勢の変化に対応した持続可能な都市づくりを推進するため、新たな期間の計画を策定します。

   蒲郡市立地適正化計画については、こちらのページからご覧いただけます。

   第五次蒲郡市総合計画については、こちらのページからご覧いただけます。

   東三河都市計画区域マスタープランについては、こちらのページからご覧いただけます。
   (外部ページにリンクしています)

都市計画マスタープラン策定委員会について 

 策定に関する検討事項や市が作成する計画の原案などについて、学識経験を有する方、関係する各種団体(商工会議所、農業委員会、青年会議所など)の方や市民の方々からご意見をいただくことを目的に設置するものです。いただいたご意見を踏まえて、また策定委員会以外の市民の方のご意見も反映しつつ、都市計画マスタープランを策定します。

  蒲郡市都市計画マスタープラン策定委員会設置要綱 [PDFファイル/128KB]

  蒲郡市都市計画マスタープラン策定委員会名簿 [PDFファイル/333KB]

策定委員会の詳細について

 会議の開催状況や資料については、こちらのページでご確認いただけます。

 

住民説明会について

 都市計画マスタープランの素案について、市民の皆様のご意見をいただくため、お住まいの中学校区を対象とした説明会を開催いたします。

 日程や会場等の詳細については、こちらのページからご確認いただけます。

パブリックコメントの募集について

 住民説明会で頂いたご意見や、その後に予定している策定委員会でのご意見も踏まえて、都市計画マスタープランの案を作成した後に、パブリックコメントを募集する予定です。

 募集予定期間
  令和4年11月上旬から12月上旬の30日間

 日程が定まりましたら、広報がまごおりやホームページでお知らせします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


検索対象
注目ワード

竹島水族館 ゾッキ 蒲郡市公式LINE AIチャットボット