ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 都市開発部 > 都市計画課 > 優良建築物等整備事業

本文

優良建築物等整備事業

記事ID:0217622 更新日:2020年4月1日更新

優良建築物等整備事業とは

既成市街地での細分化された敷地の共同化や土地の高度利用を図り公開空地を確保するなど、蒲郡市のまちづくりに寄与する良好な市街地の整備改善に資する建築物等の整備に対して、蒲郡市が支援する制度です。都市再開発法に基づく手続きを要しない事業です。

対象事業

※ 国が定める社会資本整備総合交付金交付要綱が規定する交付条件に適合しない事業は対象になりません。

優良再開発型優良建築物等整備事業共同化タイプ(以下「共同化タイプ」という。)

2以上の敷地の一段の土地について所有権等を有する2人以上の者が1の構えを成す建築物及びその敷地等の整備を行うもの。

都市再構築型優良建築物等整備事業人口密度維持タイプ(以下「人口密度維持タイプ」という。)

蒲郡市立地適正化計画に誘導施設として位置付けられている病院又は診療所、調剤薬局、保育園、幼稚園、認定こども園、児童館、乳幼児一時預かり施設、子ども送迎センター、図書館、博物館の整備を行うもの。

対象地域

蒲郡市立地適正化計画」に定める都市機能誘導区域内

  • 蒲郡駅から半径1キロメートルの範囲内
  • その他の各鉄道駅から半径800メートルの範囲内

敷地等の要件

敷地の基準

共同化タイプ

おおむね1000平方メートル以上

人口密度維持タイプ

おおむね300平方メートル以上

建築物に関する基準

共同化タイプ

  • 地階を除く階数が原則として3階以上であること。
  • 耐火建築物または準耐火建築物であること。

建築物の通行の用に供する共用部分であって、支援対象となるものの基準

廊下及び階段は高齢者等の通行に支障が生じないものであること。

公開空地の確保に関する基準

建蔽率の最高限度に応じて敷地面積に対する空地面積の割合が60%から40%あること。

接道に関する基準

敷地は原則として幅員6メートル以上の道路に4メートル以上接すること。

主な支援内容

以下に要する費用の一部に対して補助金が交付されます。

  • 建物設計などの調査設計計画
  • 建物除却などの土地整備
  • 空地、通路などの共同施設整備
  • 用地取得及び専有部整備(人口密度維持タイプに限る。)

 

 

 


検索対象
注目ワード

竹島水族館 ゾッキ 蒲郡市公式LINE AIチャットボット