ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 企画部 > 企画政策課 > 蒲郡市制施行60周年記念事業について

本文

蒲郡市制施行60周年記念事業について

記事ID:0100008 更新日:2014年2月27日更新

記念事業のコンセプト

 市制施行60周年という大きな節目を市民の皆さんと共に祝うとともに、多くの先人の知恵と努力によって築かれた歴史と文化に感謝し、「還暦」のあゆみを次の世代に引き継ぐ機会とします。そして、次代を担う子どもたちが夢や希望をもって未来に向かって前進していける環境づくりを推進します。

 市制施行50周年のテーマである「音楽のまち蒲郡」を継承しつつ、「文化が薫り、スポーツ活動に溢れた魅力あるまち」(文化スポーツのまち蒲郡)を目指します。

 市制施行60周年記念事業を通じて、市民の皆さんが元気になり、これからも活気ある、いきいきとしたまちであり続けるように努めます。

記念事業のテーマ

  1. 未来の蒲郡の担い手である子どもたちに夢や希望を与える事業を実施する。
  2. 市民・団体が主体的に参加できる事業を実施する。
  3. 「音楽のまち蒲郡」の更なる浸透を図る。
  4. 市民の健康・体力づくりに寄与する事業を実施する。
  5. 郷土ゆかりの方や歴史・文化にスポットを当て、蒲郡の魅力を再発見する。
  6. 郷土・故郷への愛情を深め、誇りを高める。

記念事業の実施期間

 平成26年4月1日から平成27年3月31日まで

ロゴマーク、キャッチフレーズが決まりました

 蒲郡市の60歳の誕生日を市民の皆さんとお祝いし、盛り上げていくために、市内在住・在勤・在学の方を対象として、ロゴマークとキャッチフレーズを募集しました(募集期間:平成25年9月25日から10月31日まで)。ご応募ありがとうございました。

応募点数 : ロゴマーク 25点 ・ キャッチフレーズ 7点

 ご応募いただいた作品の中から、採用作品各1点、ロゴマークは佳作4点を選定いたしました。

採用者 ロゴマーク

近藤弘明さん(市内在学)

キャッチフレーズ

壁谷喜八郎さん(市内在住)

佳作 ロゴマーク

市川泰充さん(市内在住)

伊藤留加さん(市内在学)

小田惇己さん(市内在学)

平野克典さん(市内在学)

 採用作品のロゴマーク、キャッチフレーズは、今後、記念事業におけるポスターや各種パンフレットなどに活用し、市制施行60周年のPRに活用させていただきます。

ロゴマーク、キャッチフレーズ

(基本形)

ロゴ基本形

(アレンジ例)

ロゴアレンジ例1ロゴアレンジ例2ロゴアレンジ例3

(ロゴのみ)

ロゴのみ

(文字例)

キャッチフレーズ

市制60周年

ロゴマーク、キャッチフレーズ採用者の表彰式を行いました

 平成26年2月20日(木曜日)に蒲郡市役所において、市長から採用者の近藤弘明さん(右側)、壁谷喜八郎さんに表彰状と記念品を贈りました。

表彰式

近藤弘明さんのコメント
 蒲郡の観光スポットの竹島や名物の温室みかん、ヨット、海をデザインして、ロゴマークを見ただけで蒲郡に来たくなるように作成しました。このロゴマークが市内で使われると思うとワクワクします。

壁谷喜八郎さんのコメント
 未来は自ら切り開いていくもの。みんなと一緒になって力を出し合い、その力がこれからの「蒲郡」の夢や希望につながってほしいと願って作成しました。

記念事業のアイデアを募集しました

 市内在住・在勤・在学の方、市内で活動している団体・事業者を対象として、ロゴマークとキャッチフレーズをはじめ、事業アイデア、市民・事業者が企画実施する事業を募集しました(募集期間:平成25年9月25日から10月31日まで)。ご応募ありがとうございました。

(参考)募集要項[PDFファイル/145KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


検索対象
注目ワード

新型コロナ 竹島水族館 新生児特別定額給付金 体重測定100日チャレンジ 令和2年国勢調査