ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 企画部 > 企画政策課 > 首里城再建のための募金を行います

本文

首里城再建のための募金を行います

記事ID:0206212 更新日:2020年1月28日更新

蒲郡市は、火災により甚大な被害を受けた首里城について、友好都市である沖縄県浦添市とともに再建を支援するため、「蒲郡市首里城再建募金」を実施しました。

たくさんの市民・団体の皆さまからの温かいご支援、誠にありがとうございました。

蒲郡市首里城再建募金が浦添市に届けられました。

贈呈式の様子

令和2年1月28日(火曜日)沖縄県浦添市の市役所庁舎にて、浦添市長松本哲治様とてだこのまち首里城応援プロジェクトリーダーの上里隆史様に対し、蒲郡市総代連合会長細井政雄氏から募金の経緯説明とともに目録が手渡されました。

松本市長からは、「これだけの多額の寄附に驚いています。蒲郡市の皆様の想いに深く感謝し、いただいた善意を大切に使わせていただきます。」と感謝のお言葉をいただきました。

支援金総額と寄付先については下記のとおりです。

また、これ以降の首里城に対するご支援は、那覇市ウェブサイトまたは沖縄県ウェブサイトをご参照のうえご検討ください。

蒲郡市首里城再建募金 総額

金664,463円

寄付先

てだこのまち首里城応援プロジェクト(沖縄県浦添市文化財課内)

首里城再建に向けた募金 概要

趣旨

令和元年10月31日未明に発生した火災により、首里城の主要な施設が焼失する甚大な被害がありました。首里城は沖縄県民の心のよりどころであり、この度の火災は沖縄県民に大きな衝撃と深い悲しみをもたらしています。
蒲郡市と友好都市である沖縄県浦添市には、首里城の前身となる浦添城跡や中山王陵「浦添ようどれ」があり、浦添市は市をあげて首里城の復興を支援することとしています。
そこで、友好都市である蒲郡市としても、浦添市及び浦添市民の皆様の悲しみと再建への想いに寄り添い、浦添市とともに首里城の復興を支援するため、募金を行います。

期間

令和元年12月2日(月曜日)令和2年1月20日(月曜日)までの午前8時30分から午後5時15分(市役所の開庁時間)

場所

蒲郡市役所1階 ロビーに募金箱を設置

募金の使途

集まったお金は浦添市を通じて首里城の再建に役立てられます。


検索対象
注目ワード

新型コロナ 竹島水族館 協力金 特別定額給付金 潮干狩り