選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#

蒲郡国際交流協会講演

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年4月1日更新

平成22年度国際交流協会基調講演

小笠原流礼法宗家 小笠原敬承斎氏による講演について

日頃より蒲郡国際交流協会に深いご理解を賜りましてありがとうございます。

蒲郡国際交流協会は、総会後に、小笠原流礼法宗家 小笠原敬承斎氏による講演を下記のとおり開催いたします。

小笠原敬承斎

ぜひ、ご出席いただきますようお願い申し上げます。

1 日 時  平成22年6月4日(金曜日)午後3時30分頃から1時間程度

2 場 所  蒲郡商工会議所コンベンションホール(1階)

3 演 題  「おもてなしのこころとかたち」

から講師プロフィールから

  東京都に生まれる。小笠原忠統前宗家(小笠原惣領家32世主・平成8年没)の実姉・小笠原日英門跡の真孫。聖心女子学院卒業後、英国留学。  副宗家を経て、平成8年に小笠原流礼法宗家に就任。  

700年の伝統を誇る小笠原流礼法初の女性宗家となり、注目を集める。  伝書に基づいた確かな知識で、門下の指導にあたるとともに、各地での講演や執筆活動を行っている。日本文化のひとつである小笠原流礼法を伝える一方で、現代の生活とのバランス感覚も重視した礼法の普及に努めている。

 

 著書に  ・ 『おそれいります』(講談社)  ・ 『美しいふるまい』(淡交社)  ・ 『美人の<和>しぐさ』(PHP新書)  ・ 『美人の教科書』(集英社)  ・ 『イラストでわかる 礼儀作法 基本テキスト』(日本能率協会マネジメントセンター)などがある。