選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#
蒲郡市トップページ > 組織でさがす > 保険年金課 > 国民健康保険【国民皆保険制度】

国民健康保険【国民皆保険制度】

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月29日更新

国民健康保険制度と届出について

 公的医療保険に未加入の方へ

国民健康保険加入のご案内

 日本の医療保険制度は、病気やケガをしたときに、その経済的な負担を軽減し、安心して治療が受けられるように、必ずすべての方がいずれかの公的医療保険に加入することになっています。これを国民皆保険制度といいます。
 そして、大きく分けて職場に所属する人々を対象とした「健康保険」と地域に住む人々を対象とした「国民健康保険」とで成り立ち、それぞれ加入者の皆さんが保険料を出し合い、国や地方公共団体の負担も行われる公的な保険制度になっています。
 したがって、会社や官公庁などの職場の健康保険に加入している方や生活保護を受けている方以外は、国民健康保険に必ず加入する必要があります。
 蒲郡市にお住まいの方で、いずれかの公的医療保険に未加入の方は、市役所市民課まで国民健康保険加入の手続きにお越しください。

 具体的な手続きのし方、必要書類などは、「こんなときは14日以内に国保の届出を」のページをご覧ください。

上に戻る

蒲郡市にお住まいの外国人の方へ

国民健康保険加入のご案内

 日本では、病気やケガをしたときに、その経済的な負担を軽減し、安心して治療が受けられるように、必ずすべての方がいずれかの公的医療保険に加入することになっています。これを国民皆保険制度といいます。住民基本台帳に登録がある外国人の方は、日本人と同様にこの制度が適用されます。
 公的医療保険とは、会社などの健康保険(協会けんぽ、健康保険組合、共済組合など)や市町村の国民健康保険をいいます。生命保険、傷害保険や外国人研修生総合保険、会社内でお金を出し合って医療費を助成するような制度は公的医療保険ではありません。
 したがって、会社などの健康保険に加入していない方は国民健康保険に加入しなければなりません。
 蒲郡市にお住まいの外国人の方で、いずれかの公的医療保険に未加入の方は、個人番号(マイナンバー)を確認できるもの、在留カードなどをご持参のうえ、市役所市民課まで国民健康保険加入の手続きにお越しください。