ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 保険年金課 > 後期高齢者医療限度額適用認定証の申請について

本文

後期高齢者医療限度額適用認定証の申請について

記事ID:0013648 更新日:2020年4月1日更新

概要

 後期高齢者医療制度に加入されている方のうち、高額の医療等にかかられる場合に、以下の条件に当てはまる方は、後期高齢者医療限度額適用認定証(限度額適用・標準負担額減額認定証)を申請することができます。

 この認定証を医療機関等に事前に提示することで、その医療機関等で支払う医療費の自己負担額が、限度額までの負担に減額されます。

 なお、認定証がなくても自己負担限度額を超える負担額は、高額療養費として支給申請できます。

対象となる方

後期高齢者医療限度額適用認定証

 後期高齢者医療被保険者証の負担割合が『3割』の方のうち、世帯の被保険者の課税所得が690万円を超えない方が対象になります。

後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証

 後期高齢者医療被保険者証の負担割合が『1割』の方のうち、世帯全員が市町村民税非課税の世帯の方が対象になります。

 詳しくは、自己負担限度額についてをご覧ください

窓口

  • 市民福祉部保険年金課(2番窓口)
  • 受付: 午前8時30分から午後5時15分まで(土・日、祝日および年末年始は除く)

申請書

   後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証申請書 [PDFファイル/81KB]

   被保険者証、印かん、申請者の身分証明書、マイナンバーがわかるもの(マイナンバーカード等)をお持ちください。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


検索対象
注目ワード

竹島水族館 ゾッキ 蒲郡市公式LINE AIチャットボット