ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 保険年金課 > セルフメディケーション税制について

本文

セルフメディケーション税制について

記事ID:2022051601 更新日:2022年5月17日更新

セルフメディケーション税制について

 医療費控除の特例としてセルフメディケーション税制があります。

 (セルフメディケーションとは、自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当することをいいます)

  セルフメディケーション税制では、スイッチOTC医薬品(※)の購入金額が年間1万2,000円を超えた場合に

 その超過分の金額(上限8万8,000円)が課税所得から控除され、所得税・住民税が安くなります。

 (医療費控除とセルフメディケーション税制を同時に利用することはできません。)

 ※スイッチOTC医薬品とは、医師から処方される医療用医薬品のうち、副作用が少なく安全性の高いものを

  市販薬(OTC医薬品)に転用(スイッチ)したものを「スイッチOTC医薬品」といいます。

  対象となる具体的な商品名等は厚生労働省ホームページでご確認ください。

 

  セルフメディケーション税制の詳細や、申請方法は国税庁ホームページをご覧ください


検索対象
注目ワード

竹島水族館 ゾッキ 蒲郡市公式LINE AIチャットボット