ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 市民福祉部 > 児童発達支援センター > にこりんってどんなところ?

本文

にこりんってどんなところ?

記事ID:0215599 更新日:2020年3月2日更新

にこりんってどんなところ?

平成31年4月に福祉型児童発達支援センターとして、蒲郡市保健医療センターの3階に開所しました。

<センター入口>

にこりん入口

 

指導訓練室

親子通園(にじ)と単独通園(おひさま)の二つの通園形態があり、それぞれの指導訓練室があります。

製作や運動遊び等のいろいろな楽しい遊びを用意しています。

子どもたちの「楽しい」や「やってみたい」、「できた」の気持ちを育てていきます。

<にじ組>                 

にじ

<おひさま組>

おひさま組

 

活動の様子

友だちと一緒に楽しく生活したり、遊んだりする中で、集団のルールを身につけます。

友だちとのかかわり方や身辺自立を学んでいきます。

<朝の会の様子>       

朝の会

おひさま朝の会

 

<バルーン遊び>             

バルーン遊び

<スクーターボード遊び>

スクーターボード遊び

 <スカーフ遊び>              

スカーフ遊び

<紙粘土製作>

紙粘土製作

 <新聞遊び>                

新聞遊び

<フラフープ遊び>

 

フラフープ遊び

小さい集団で、みんなで遊ぶ経験をしたり、遊びを通していろいろな体の使い方をしていきます。

 

<紙芝居や絵本の読み聞かせ>

紙芝居

絵本読み聞かせ

感覚統合遊具を使って

感覚統合遊具滑り台感覚統合遊具2平均台サーキット遊戯室

遊戯室にはボールプールやスウィング、平均台等があります。思い切り体を動かして遊んでいます。

自立(個別)課題では

個々の発達に応じた課題を行い、達成感を味わえるようにしています。

自立課題

個別課題

ファイル課題

季節の活動

<おわりのかい>

親子通所クラスは3月17日、3月19日、単独クラスは3月26日におわりの会が行われました。どの子も立派に証書を受け取ることができました。この1年で大きく成長した姿が見られ職員一同とても嬉しかったです。

おひさま証書授与

おひさま証書

にじ証書授与

にじ組証書授与

エプロンシアター

修了記念品

記念撮影

センター長からのお楽しみ(はらぺこあおむしのエプロンシアター)も楽しく見ることができました。

会の終わりに担任の先生から修了記念品をもらい、一緒ににこりんに通った友達と最後に写真を撮りました。

この1年でできることが増えて、それぞれの場所で元気に過ごしてくれることを楽しみにしています。

 

屋外遊技場(にこりん広場)

天気のいい日には、みんなで外に出て遊びます。

にこりん広場

 

フォトギャラリー(子どもたちの作品など)

<子どもたちの作品>

ぶどう

ひな人形

<花の水やり>

花の水やり

その他

<壁面のおもちゃ>

廊下のおもちゃ

廊下の壁面に設置してあるおもちゃです。目や手の発達を促す遊びができます。

 

<トイレ>

トイレ1

トイレ2

立式トイレ

まずは、トイレに行くことから慣れていきます。成功体験を積みながら、トイレトレーニングを進めています。お子さんの排尿間隔に合わせ、無理なく進めていきます。

 

<保護者勉強会の様子>

保護者会

毎月に1回、保護者向けに勉強会をしています。子育てのヒントや子どもの発達についての話を聞いたり、保護者同士で相談したり、情報交換したりしています。

 

<ある日の給食>

給食メニュー 

親子給食

おひさま給食

にこりんの給食は市立保育園と同じメニューをセンター内で調理して提供しています。センター内で調理しているので、個々に合わせて対応できます。

 


検索対象
注目ワード

竹島水族館 ゾッキ 蒲郡市公式LINE AIチャットボット 新生児特別定額給付金 体重・体温測定100日チャレンジ