ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 蒲郡市児童発達支援センター

本文

蒲郡市児童発達支援センター(にこりん)

記事ID:0202525 更新日:2019年10月1日更新

蒲郡市児童発達支援センター(にこりん)について

 蒲郡市児童発達支援センター(にこりん)は「チャイルドファースト社会を作るために、子どもたちがいきいきと地域で暮らせる未来を作る」ことを基本理念に、平成31年4月1日に開所した福祉型児童発達支援センターです。児童福祉法及び障害者総合支援法に基づいて、一人ひとりの子どもたちがライフステージに沿って、いきいきと地域で暮らせるように3つの事業を行い、継続的な支援を行う地域の中核的な施設を目指しています。

 本センターの整備には平成30年度元気な愛知の市町村づくり補助金を活用しています。

開所日・開所時間

 月曜日から金曜日(祝日及び12/29から1/3を除く)
 午前8時30分から午後5時

対象

 発達に気がかりさのある子どもや家庭など(各事業ごとに異なります)

 児童発達支援センターの3つの事業

  1. 児童発達支援事業 通園しながら日常生活における基本動作の獲得、人と関わる力や考える力の育成に向けて、集団・個別の療育を行います(定員15名)。
  2. 保育所等訪問支援事業 センターの職員が訪問支援員として、子どもたちが日常生活を送る施設等を訪問し、集団生活に適応できるように協力・支援を行います。
  3. 相談支援事業 ご家族などからの相談に応じて、福祉サービスをはじめ必要な情報の提供や助言を行います。ご意向をお聞きしながら、計画を作成し適切なサービス利用を支援します。

検索対象
注目ワード

新型コロナ 竹島水族館 新生児特別定額給付金 体重測定100日チャレンジ 令和2年国勢調査

にこりんの話題・様子