ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 市民生活部 > 市民課 > マイナポイントを活用した消費活性化策について

本文

マイナポイントを活用した消費活性化策について

記事ID:0271535 更新日:2022年7月12日更新

バナー

マイナポイント第2弾とは?

第2弾は、第1弾で実施していたもの(キャッシュレス決済サービスでチャージやお買い物をする時にポイントが付与される)に加え、健康保険証利用申込みを行った方と公金受取口座の登録を行った方にポイントが付与されるものです。

2022年1月1日からマイナポイント第2弾として(1)を、6月30日から(2)(3)を実施しています。詳細は、総務省のマイナポイント事業のホームページでご確認ください。

(1)マイナンバーカードを取得された方のうち、マイナポイント第1弾に申し込んでいない方(マイナンバーカードをこれから取得される方も含みます。)
・・・・・最大5,000円相当のポイント

(2)マイナンバーカードの健康保険証としての利用申込みを行った方(既に利用申込みを行った方も含みます。)
・・・・・7,500円相当のポイント

(3)公金受取口座の登録を行った方(既に利用申込みを行った方も含みます。)
・・・・・7,500円相当のポイント

マイナポイントをもらうための準備

マイナンバーカードでマイナポイント第2弾

1 マイナンバーカードを取得しましょう

マイナンバーカードの取得には申請から1か月程度かかります。

市役所ではマイナンバーカードの申請をご希望の方に、職員が顔写真を無料で撮影し、オンラインや郵送での申請のお手伝いをしています。

マイナンバーカード申請のお手伝いをします

マイナンバーカードの取得方法(総務省のページ)

2 マイナンバーカードを使ってマイナポイント予約

スマホアプリまたはパソコンから専用サイトにアクセスしてマイナンバーカードを読み取り、マイナポイントを予約します。

マイナポイントの予約・申込み方法(総務省のページ)

市役所でもマイナポイント予約(マイキーID発行)の設定支援を行っています。マイナンバーカード受取の際に一緒に設定をするのがおすすめです。

3 キャッシュレス決済サービスを選んでマイナポイント申込み

スマホアプリまたはパソコンから専用サイトにアクセスして、キャッシュレス決済サービスを1つ選択し、マイナンバーカードを使って申込みます。決済サービスによってはマイナポイントの申込みの前に事前登録が必要な場合があります。

マイナポイントの予約・申込み方法(総務省のページ)

対象となるキャッシュレス決済サービス(総務省のページ)

郵便局・コンビニ(マルチコピー機・ATM)・携帯ショップなどのマイナポイント手続スポットのほか、市役所でもマイナポイントの予約・申込みのための端末を設置しています。

マイナポイント手続スポット検索(総務省のページ)

マイナポイントお手続きの前にご確認ください!

  • マイナポイント予約・申込みには利用者証明用電子証明書の数字4桁の暗証番号の入力が必要です。
    マインバーカードに利用者証明用電子証明書が搭載されていない場合は、市役所窓口で利用者証明用電子証明書を発行する必要があります。
  • マイナポイント申込みの際は、各キャッシュレス決済サービス事業者が指定する決済サービスID、セキュリティコードの入力が必要です。
  • キャッシュレス決済サービスによっては、マイナポイント申込み前に、別途ご自身で事前登録が必要になる場合があります。
  • 申込みが可能なキャッシュレス決済サービスは、随時変更されていきます。また、一度申込んだサービスを変更することはできませんので、各キャッシュレス決済サービスの付与タイミングや付与ポイントの有効期限等をご確認の上、慎重にお決めください。

マイナポイント事業を騙った詐欺等にご注意ください!

総務省や市役所の職員、その他関係者等が以下を行うことは絶対にありません!

  • マイナンバーや金融機関の口座番号、口座の暗証番号、資産の情報、家族構成などの個人情報などを伺うこと
  • 通帳やキャッシュカードを預かったり、確認すること
  • 金銭を要求したり、手数料の振込を求めること

マイナポイント全般のご相談はこちら

マイナンバー総合フリーダイヤル(無料)
0120-95-0178
平日:午前9時30分から午後8時
土日祝:午前9時30分から午後5時30分
(年末年始 12月29日から1月3日を除く)

 


検索対象
注目ワード

竹島水族館 ゾッキ 蒲郡市公式LINE AIチャットボット