ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 教育委員会 > スポーツ推進課 > 社会体育施設の利用について(9月10日一部修正)

本文

社会体育施設の利用について(9月10日一部修正)

記事ID:0228439 更新日:2021年9月10日更新

 本市では、愛知県下に発令されています緊急事態宣言の延長に伴い、引き続き警戒レベル5を継続することとし、以下のとおり社会体育施設の利用内容を制限いたします。

 社会体育施設の利用制限について【レベル5】

 1 対象期間
   令和3年9月30日(木曜日)まで

 2 内容

   ⑴ 開館時間
      夜間開館(開場)施設は開館(開場)時間を午後8時までに短縮
           (対象期間中に緊急事態宣言の解除又は内容変更があった場合はそれに準拠します)

   ⑵ 屋内施設
      収容率:1人4平方メートル確保できる人数
             利用可能施設:市民体育センター(競技場、柔道場、剣道場、弓道場)
             文化広場(競技場)
      利用中止施設:市民体育センター(多目的練習場、男女トレーニング室、会議室等)
             学校開放事業(屋内)
             文化広場(会議室等)
              飲食:水分補給以外は禁止

   ⑶  屋外施設
      収容率:十分な間隔(できれば2m)
      利用中止施設:さがらの森(炉、キャンプサイト)
             ※散策での利用は可能
             学校開放事業(屋外)※9月21日(火曜日)から利用可能
      人数上限:5,000人
      飲食:水分補給以外は禁止

 施設利用に際しての利用条件

 各種ガイドラインに記載された内容や以下の項目を順守し、感染防止対策の徹底をお願いします。 

 ○運動中、休憩中を問わず十分な間隔(2m以上)を確実に確保すること(見学者を含む)。

 ○メンバーが固定している団体利用のみ可能。

 ○ミーティング、休憩、着替え等を含んだ様々な場面での3密の回避を徹底する。

 ○利用者全員が施設利用前2週間の健康記録を徹底する。

 ○利用責任者は参加者全員(見学者を含む)の健康状態、連絡先を把握し、
  チェックシートを施設管理者に提出すること。(様式は以下参照)。

 ○水分補給以外の飲食を禁止します。

 ○運動を行っていない際及び呼気が激しくならない軽度な運動の際のマスクの着用を徹底してください。

各種様式

 ○チェックシート [PDFファイル/155KB]

 ○健康観察記録用紙 [PDFファイル/74KB]

社会体育施設及び学校開放事業におけるガイドライン

 ○社会体育施設利用時の注意事項 [PDFファイル/116KB]  

 ○学校体育施設利用時の注意事項 [PDFファイル/108KB]

 ○中央競技団体作成による競技ごとのガイドライン(日本スポーツ協会ホームページへリンク)

 

予約受付について

 各施設のご予約は通常どおり受け付けますが、今後の新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、いただいたご予約についてキャンセルする場合があります。恐れ入りますがご了承ください。

使用料の還付

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、利用を自粛する場合は使用料を還付します。また開館(開場)時間短縮に伴い、午前・午後・夜間の3区分で使用料を設定している施設の専用利用については、夜間区分の使用料及び照明利用料の一部を還付します。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


検索対象
注目ワード

竹島水族館 ゾッキ 蒲郡市公式LINE AIチャットボット