ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 蒲郡東部小学校 > 本校の歴史

本文

本校の歴史

記事ID:0198737 更新日:2019年4月8日更新

 

明治 6年

牧山村真牧寺(現学校裏)に開校  校名「牧山学校」

    20年

校名「尋常牧山学校」に変更                 

    25年

校名「豊岡尋常小学校」に変更   校地を現在の場所に定める  
校舎を新築する(2教室と職員室)  高雲寺よりイチョウの木を移植する

昔の大イチョウの写真中央が移植した大イチョウ

    40年

校名「蒲郡東部尋常小学校」に改称

    42年

校舎増築(4教室)、運動場拡張(240坪)

大正12年

校舎増築(2教室)

昭和  2年

北校舎大修理

  10年

新校舎竣工(121坪)

  16年

国民学校令が公布   校名「蒲郡町立蒲郡東部国民学校」に改称

  19年

三河地震が発生

  22年

校名「蒲郡町立蒲郡東部小学校」に改称

  23年

木造二階校舎(6教室)竣工

  27年

南校舎鉄筋8教室、渡り廊下、給食室等、竣工

  29年

蒲郡市制施行    校名「蒲郡市立蒲郡東部小学校」に改称

  33年

講堂竣工 校内放送を整備

  34年

伊勢湾台風による被害大   校歌「砥神の山に」発表

昭和35年の学校の全景 昭和35年  学校の全景

  45年

給食が市給食センターにて一括調理となる

  47年

北校舎竣工(二期にわたる)

  48年

創立100周年記念式典を挙行

  49年

竹島小学校開校に伴い、平田町西地区の児童は竹島小学校に編入

  51年

管理棟の竣工

  53年

体育館竣工式   南校舎と管理棟の渡り通路完成

  56年

北校舎と管理棟の渡り通路完成   体育館への地下道(通路)完成

  59年

創立110周年記念で東正門完工

  60年

大イチョウを移植する 
現在の大イチョウ  移植された大イチョウ 

  63年

運動場に150mトラックを設け、改修する

平成 6年

西校舎増築(図書室・多目的ホール等)完工   南校舎改築(オープンスペース教室)完工

   7年

校訓「事に魂をこめよ」の看板を管理棟屋上に設置

  8年

卒業記念写真掲示板の増設

 13年

各教室と職員室をインターホンで結ぶ

 16年

全市二学期制が始まる   体育館耐震工事終了
130周年時の航空写真 130周年の時の航空写真 

 19年

金澤嘉一先生生誕百年記念碑除幕

 20年

「特色ある学校づくりプロジェクト」初年度、1年から3年、C組教室に大型プラズマテレビ設置

  21年

「特色ある学校づくりプロジェクト」二年目、4年から6年教室、職員室に大型プラズマテレビ設置

  22年

「特色ある学校づくりプロジェクト」三年目、各学級に扇風機、教材提示カメラ設置
愛知県家庭科教育研究大会蒲郡大会並びに蒲郡市教育委員会委嘱学習指導研究会を開催

  23年

「子どもの夢を育む学校づくり事業」 デジタル黒板およびパソコンを設置

  25年

北校舎2階トイレ改築工事完了
  27年 体育館天井撤去工事

   30年 

プール周りのブロック塀撤去、フェンス設置
来賓用男子洋式トイレ設置


令和
元年

普通教室、和室にエアコン設置
低学年広場、運動場に雲梯、鉄棒設置

   
   
   
 

学校紹介メニューにもどる

 

 


検索対象
注目ワード

竹島水族館 ゾッキ 蒲郡市公式LINE AIチャットボット