ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
蒲郡市生命の海科学館 > イベント > イベントカレンダー > 【生命の海科学館】2012年夏の企画展

本文

【生命の海科学館】2012年夏の企画展

記事ID:0074517 更新日:2020年2月16日更新

生命の海科学館 2012年 夏の企画展「メタンハイドレートと海洋資源」

【この企画展は終了しました】

「燃える氷」とよばれる、メタンハイドレート。
白く冷たい氷のような姿なのに、火を近づけると燃える人工のメタンハイドレート結晶の様子から、ついた呼び名です。
天然ガスの主成分であるメタンを、いくつもの水分子がカゴのように取り囲んだ物質で、低温高圧の場所
――たとえば深海底のさらに数百メートル深いところ――に存在しています。

新しいエネルギー資源として注目を集めているメタンハイドレートだけでなく、深海底には膨大な鉱物資源が眠っています。
本展では、メタンハイドレートを中心に、深海底鉱物資源に関する科学と、採掘・利用の現状についてご紹介します。

矢印メタンハイドレートと海洋資源 [PDFファイル/233KB]

メタンハイドレートと海洋資源

使用写真:燃える氷 メタンハイドレート(人工)
画像提供:メタンハイドレート資源開発研究コンソーシアム(MH21)

期 間2012年7月21日(土曜日)から9月2日(日曜日) 午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
※会期中休館日はありません。
会 場3F 蒲郡の科学ひろば
協 力独立行政法人 海洋研究開発機構(JAMSTEC)
独立行政法人 産業技術総合研究所 地質標本館(AIST)
独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)
メタンハイドレート資源開発研究コンソーシアム(MH21)
入場料無料

2012年夏の企画展 特別シンポジウム「メタンハイドレートと海洋資源」

シンポジウム内容を掲載しています。ご覧ください。

【このイベントは終了しました】

夏の企画展に関連して、蒲郡市主催によります特別シンポジウムを開催します。

と き2012年7月22日(日曜日) 午後1時30分から3時
会 場3F ミュージアムシアター
登壇者

◇第一部 基調講演 「メタンハイドレートと海洋資源」 午後1時30分から2時10分

 講師: 神門 正雄 氏 (経済産業省 中部経済産業局 総務企画部長)
◇第二部 パネルディスカッション 午後2時20分から3時

パネリスト:
 鈴木 克昌 氏 (衆議院議員)
 神門 正雄 氏 (経済産業省 中部経済産業局 総務企画部長)
 大村 秀章 氏 (愛知県知事)
 小池 高弘 氏 (蒲郡商工会議所会頭)
 稲葉 正吉 氏 (蒲郡市長)
コーディネーター:
 鎌田 篤司 氏 (蒲郡市議会議員)

主催蒲郡市
参加費無料 ※当日は科学館観覧料も無料になります。
参加方法参加ご希望の方は、当日午前9時より整理券を配布します(先着100名)

読み聞かせギターライブ 「くじら号のちきゅう大ぼうけん 深い海のいきものたち」

【このイベントは終了しました】

現役のお母さん研究者率いるグループによる、絵本の読み聞かせギターライブと深海クイズ。チームくじら号の一人、謎のベースマン(現在、深海探査のため航海中!)から毎日送られてくる、航海レポートも交えて、臨場感たっぷりにお送りします。乞うご期待!

読み聞かせギターライブ 「くじら号のちきゅう大ぼうけん 深い海のいきものたち」

 謎のベースマンが登場中の船「よこすか」。波は高いものの調査は続行中とのこと。
航海中のよこすか

調査航海が行われているのは、三陸沖日本海溝。下は、15年前に同じ場所で行われた調査の際の、現地の写真です。
日本海溝波高し

調査航海のお楽しみの一つ、「よこすか」のお食事、大公開!8/2の夕ごはんだそうです。調査中は研究者の皆さんはフル稼働なので、船酔いさえなければ皆さんよく食べますよ、とのこと。
8月2日のよこすかでの夕食

謎のベースマンによるメールでの航海レポートも、どうかお楽しみに!

日時等

と き2012年8月4日(土曜日) 午後2時から2時45分
会 場3F ミュージアムシアター
出 演佐藤孝子とチームくじら号
定 員60名(当日先着順)
参加費無料
※科学館観覧券、もしくは「ほの国こどもパスポート」「市民利用証」が必要です。

フシギ生物トークショー!

【このイベントは終了しました】

極限の世界で生きるフシギな生物たちについて第一線で活躍中の研究者が語ります。生体の生物観察コーナー付き!

講師紹介

佐藤孝子さん

佐藤孝子さん(独立行政法人海洋研究開発機構JAMSTEC)

日時等

と き2012年8月4日(土曜日) 午後3時15分から4時
会 場1F サイエンスショールーム
参加費無料

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)