ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 名鉄西尾・蒲郡線 > 第5回赤い電車に乗って歩こう!ぶらりんウォークを開催しました

本文

第5回赤い電車に乗って歩こう!ぶらりんウォークを開催しました

記事ID:0250029 更新日:2021年6月28日更新

 名鉄西尾・蒲郡線の利用促進を目的とした「第5回赤い電車に乗って歩こう!ぶらりんウォーク」を6月27日(日曜日)に開催しました。
 当日は、天候が心配されましたが、皆さんの思いが通じて雨も降らず、この時期にしては涼しい気候の中、鈴木市長も参加し、役300名の多くの方にご参加いただきました。新型コロナウイルス対策に気を付けながらの実施となりましたが、みなさんマスク着用、適切な距離を保ちながら、映画「ゾッキ」のロケ地をめぐる約11kmのコースを歩いていただきました。

 コース内のロケ地スポットでは、映画「ゾッキ」蒲郡プロジェクト委員会の方々がシーン写真等を用いて実際のロケ現場を紹介してくださいました。また、実際の美術品・衣装を用いたロケ風景再現や記念撮影ができるスポットも準備していただき、参加者の方々に楽しんでいただきました。
 <コース内のロケ地>
 ・西浦駅(スタート)
 ・龍田浜
 ・西浦鮮魚マーケット
 ・知柄(西浦)漁港
 ・ブルーブリッジ
 ・まつや
 ・拾石川

 イベント趣旨にご賛同いただき、ご協力をいただきましたこと、この場を借りて改めて感謝申し上げます。
 
 また、ゴールされた方には、完歩賞として応援団グッズの巾着袋とゾッキのシールを進呈しました。
 そして、愛知大学地域政策学部地域貢献事業「REGO」(愛知大学の学生グループ)が作成した『御駅印』(三河鹿島駅)を進呈しました。これからの沿線で開催するイベントにて、残る各駅の御駅印やオリジナル御駅印帳などを企画していきますので、コンプリートを目指して、今後のイベント情報もぜひチェックしてください!
 ※「REGO」の学生の皆さんは、名鉄西尾・蒲郡線の存続問題をテーマに活動をしており、日頃から、西尾市、蒲郡市、両市応援団などと一緒にイベント企画・運営のお手伝いをいただいています。
 今回のイベントでも、『御駅印』の作成、受付などに携わってもらうとともに、参加者としてもコースを歩き、ゴミ拾いも実施してくれました。
 いつもありがとうございます!

 多くの皆さんのご協力のおかげで、このような時期の中、無事イベント開催させていただくことができました。
 誠にありがとうございました。
 今後も、名鉄西尾・蒲郡線の存続に向けて、利用促進イベントを企画してまいりますので、引き続きのみなさまのご協力・ご参加をお願いいたします。

スタート ゾッキ説明
(スタート受付)                     (映画ゾッキについての説明)

ゴール 赤い電車
(ゴール受付)                      (ゾッキ系統版付きの赤い電車)

イベント詳細については、以下のとおりでした。

日 時 (終了しています)   

6月27日(日曜日)  
スタート受付 9時から10時30分(随時スタートしていただきます)
 ※スタート受付は名鉄蒲郡線西浦駅前で行います。
ゴール受付 11時から14時30分
 ※ゴール受付は三河鹿島駅前で行います。

コース   

名鉄西浦駅→龍田浜→西浦漁港→ブルーブリッジ→春日浦海岸→駄菓子屋「まつや」→拾石川→ブルーブリッジ→三河鹿島駅(約11km)

参加費   

無料           
事前申込不要

コースの詳細などはこちらのマップをご覧ください。
第5回赤い電車に乗って歩こう!ぶらりんウォーク [PDFファイル/3.85MB]

ゾッキ表   ゾッキ裏

新型コロナウイルス感染拡大の状況により、中止又は開催延期する場合がございます。
最新の情報をご確認ください。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


検索対象
注目ワード

竹島水族館 ゾッキ 蒲郡市公式LINE AIチャットボット

名鉄西尾・蒲郡線対策協議会