ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 都市開発部 > 都市計画課 > 令和3年度実施の景観関連事業について

本文

令和3年度実施の景観関連事業について

記事ID:0218742 更新日:2021年4月1日更新

令和3年度実施の景観関連事業について

 蒲郡市景観計画(平成31年4月策定)に基づき、令和3年度に実施した景観関連事業について下記のとおり公表します。

 ※蒲郡市景観計画では、景観まちづくりの施策管理と周知のため、毎年度景観に関する取り組みを公表することとしています。

景観法に基づく届出・通知件数

  • 届出件数: 15件(うち、景観形成基準に不適合の件数:0件)
  • 通知件数: 1件(うち、景観形成基準に不適合の件数:0件)
  • 勧告・変更命令件数: 0件

 ※届出とは景観法第16条第1項に規定する届出、通知とは景観第16条第5項の後段に規定する国の機関又は地方公共団体が行う通知です。

 ※令和元年7月1日(景観計画効力発生日)から届出制度が始まりました。

 届出制度の詳しい内容はこちらへ

取り組み内容

景観重要建造物を本市で初指定

 蒲郡クラシックホテルと竹島橋を令和4年2月25日に景観重要建造物に指定しました。

 今回の景観重要建造物の指定に当たっては、市民の方が、市の景観上残していきたい建造物として共感いただけるようなものを指定していきたいと考え、平成29年度に実施いたしました市民意識アンケート調査、令和元年度に実施いたしました「がまごおり景観作品コンテスト」で残していきたい建造物として上位となった、この2つの建造物を本市で初めての景観重要建造物に指定しました。​

 令和4年3月6日に蒲郡市民会館で開催された、がまごおり観光交流フェアにおいて景観重要建造物の銘板授与式を行いました。蒲郡クラシックホテルの安川統括支配人にご来場いただき、市長から銘板をお渡しいたしました。

 また、当日は蒲郡特別観光大使の滝富夫様からリモートでご挨拶をいただきました。

景観重要建造物に指定について

景観重要建造物の銘板授与式

屋外広告物のパトロール・啓発

 毎年9月の屋外広告物適正化旬間に合わせて市内一部路線において屋外広告物のパトロールを行い、違反となるような広告物について設置者に周知チラシを送付しました。

 この取り組みは 来年度以降も 継続して実施し、屋外広告物の適正化に努めてまいります。

 屋外広告物についてはこちらへ


検索対象
注目ワード

竹島水族館 ゾッキ 蒲郡市公式LINE AIチャットボット