ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 建設部 > 建築住宅課 > 民間木造住宅耐震改修補助

本文

民間木造住宅耐震改修補助

記事ID:0137695 更新日:2021年4月1日更新

民間木造住宅耐震改修費補助金(上限120万円)

 蒲郡市では、「蒲郡市民間木造住宅耐震診断事業」を受け、耐震診断結果が「判定値1.0未満」と診断された住宅を対象に『判定値1.0「おおむね安全」』以上となるよう耐震改修工事(ただし耐震補強上有効なもので、1.0未満と診断された階別方向別上部構造評点を判定値に0.3を加算した数値以上とする工事)をする方を対象に限度額120万円を補助します。

令和3年度の改修補助について

 令和3年度の改修補助申請を受付中です。

 改修補助の申請を考えておられる方は、まず耐震診断を受けることをおすすめします。また必ず、契約前・工事施工前に申し込みをお願いします。契約後の申請は補助金の対象になりません。

 申し込みは、下記ファイルを参考に必要書類を提出してください。

耐震改修の設計・施工業者について

 耐震改修の設計・施工する業者等は、

 愛知県建築物地震対策協議会のあいち耐震改修ポータルサイト

 または蒲郡市木造住宅耐震改修設計・工事者名簿(R2.5.25現在) [PDFファイル/99KB] 

 を参考にして下さい。

代理受領制度について (令和3年度から利用できるようになりました。

 建物を所有する方など(申請者)が蒲郡市の補助金を受けて耐震改修工事等を行う場合に、補助金の受領を工事業者へ委任することで、補助金相当額が工事費の支払いから除かれます。申請書は、補助金相当額を除いた工事費用を用意すればよいため、自己で用意する負担が少なくできます。

 蒲郡市耐震等関連事業補助金代理受領制度

その他

 「耐震診断」「耐震改修」のほか、すまいの耐震に関する、さまざまな相談や質問を受け付けています。
また、耐震改修工事を実施された場合、補助の有無に関係なく、一定条件及び期間のもと所得税額の控除や固定資産税の減額等(申告、申請が必要です。)が受けられます。所得税は上限25万円の控除、固定資産税は120平方メートルまでの住宅部分について1年間ですが1/2になります。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


検索対象
注目ワード

ポイント還元キャンペーン(PayPay) 竹島水族館 ゾッキ 蒲郡市公式LINE AIチャットボット