ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 公共施設マネジメント課 > 蒲郡市公共施設マネジメント実施計画に基づく地区個別計画

本文

蒲郡市公共施設マネジメント実施計画に基づく地区個別計画

ページID:0181657 更新日:2023年9月13日更新 印刷ページ表示

蒲郡市公共施設マネジメント実施計画に基づく地区個別計画とは

 平成29年3月に策定(令和4年3月見直し)した「蒲郡市公共施設マネジメント実施計画」に基づき、中学校区ごとに地区利用型施設(小学校・中学校・保育園・児童館・公民館)の将来のあり方を示す地区個別計画の策定を行っています。

 施設の立地する地区の住民の皆さまが主な利用者となる地区利用型施設の再編にあたっては、地域の特性や特徴を施設に反映し、再編がまちづくりにつながるように、地区の皆さまのご意見を伺う機会を設けながら検討を進めてきました。

 これまで、平成30年8月に塩津地区・西浦地区、令和4年12月に大塚地区・三谷地区・蒲郡北地区・蒲郡南地区の地区個別計画を策定しました。

 この度、令和5年9月に形原地区においても地区個別計画を策定し、蒲郡市内のすべての中学校区の地区個別計画が策定済みとなり、今後は計画を基に順次施設再配置を行ってまいります。

主な内容

  • コンセプト
  • 施設再編の内容
  • 期待される効果
  • 整備を進める上で配慮すること
  • 施設整備についての今後の取り組み

地区個別計画

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)